--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.08.06

秋田_花岡温泉

ここは、素晴らしかったなぁ~

今でも、浴室の扉を開けた時のわくわくした気持ちを思い出し
「にやり」としてしまいます。

「花岡温泉」
町営なのに、塩素しらずの豪快掛け流し。
ぬる湯、泡付き、オーバーフローの3拍子でした。

花岡温泉外観


扉をあけると、シンプルな四角い浴槽と、
さらさらと惜しみなく溢れ出すお湯が何も事前調べをしていなかったのに
「これは当たったかも
湯船

常に、さらさらとお湯はあふれ出します。
さらさら


ライオンさんの湯口は、どこで見ても拝みたくなります。
このレトロさがいい!
花岡湯口P1460975.jpg


お湯中に溶け込んでいた酸素や窒素と言った気体でしょうか、
鮮度の良さを物語るような、細かい泡が腕や足につきます。
P1460977.jpg


ぬるめの温度や、泡が付くところなど
どことなく、山梨の韮崎旭温泉を思い出させるような浴感でした。
花岡
源泉名:花岡温泉、泉質:カルシウム・ナトリウムー硫酸塩泉、泉温:39℃
※特記:細かい泡が付きます。ざあざあ掛け流しも豪快です。


湯上りに、番頭のお姉さんが、お湯に浸かって嬉しそうにしている私を見て
話しかけてこられました。

「うちの温泉、そんなにいいですか?ありがとうございます。
花岡温泉は町でやっている小さな温泉なので、
売り上げとかはほんと、最低限営業が出来るぐらいあればいいんです。
とりあえず、みんなが喜んで入ってくれたらそれでいいですね♪」 と。

ぬるめの極上湯と、
このほのぼのした雰囲気も合わせていいなぁと思います

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*
「花岡温泉」(はなおかおんせん)
住所:大館市花岡町字長森65-2-1
TEL:0186-46-1171
営業時間:6時~20時
料金:250円
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/731-b2b353ea
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
建物も雰囲気もシンプルで普通なのだけど、湯や人の良さをおおっぴらにしていないところがまた素敵に感じてしまうことはありますよね。日景とはまた違う、心地よさを感じます。
Posted by アルファ14Go! at 2014.08.07 00:21 | 編集
日景温泉とココは要チェックだφ(..)メモメモ
Posted by くまのプー at 2014.08.07 08:59 | 編集
Webで未聞の湯場は燃えますね。
でも、大概は大失敗で上げずに上げられずの残念賞。
ここは、大当たりでしたね。
続きます...(^_^)v
Posted by ぜんちゃん at 2014.08.08 16:03 | 編集
初めてコメントさせていただきます。
先月、某所でお会いしました、と~じです。よろしくお願いします。

床一面を静かに流れる硫酸塩系のぬるめの湯、泡付きもあって素晴らしいですね。
日景温泉は入れなくなってしまいますが、こちらは健在ですので、近いうちに行ってみたいですね。
Posted by と~じ at 2014.08.09 09:48 | 編集
アルファ14Go! さん。

日景とセットでいきたいところですね!
素朴な街の共同浴場は、いいですね。
お湯がいいし、人もいい^^

Posted by YOOMI at 2014.08.09 14:46 | 編集
くまのプー さん。

メモメモ・・・です!
やっぱり、この時期はぬる湯のかけ流しが
たまりません(^^)
Posted by YOOMI at 2014.08.09 14:47 | 編集
ぜんちゃん。

今回は日景メインで考えていたんですが、
思わぬところで良泉にあたりました~ヾ(´ε`*)ゝ

Posted by YOOMI at 2014.08.09 14:49 | 編集
と~じさん。

こんにちは^^
コメントありがとうございました。
先日は某所(しかもお互い自宅から離れたエリア!)で
お会いできるなんて、すごい偶然でした。

ここ、あの後いったんですが、
ほんとに気持ちいい湯でした。次は古遠部とセットで!!
Posted by YOOMI at 2014.08.09 14:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。