2014.08.09

宮城_東鳴子温泉 初音旅館

東鳴子温泉 「初音旅館」

浴室のタイル、浴室の看板、扇風機などの備品・・・・
古いものが美しく、大事に使われていて、
ところどころから風情を感じられるお宿さんでした。

そして、女将のお気遣いと言い、
ほんとうに、心地よく過ごさせていただきました。
初音外観


【第三浴場】
初音旅館のメインの浴場と言えばここなのでしょう。独自源泉の第三浴場。
少し昭和レトロな雰囲気が漂う造りと、大きな窓が臨む緑に心も癒されますね。
同じ東鳴子でも、近所の「高友旅館」とは、また違ったエンジンオイルのような
濃厚なアブラ臭がしました。
大浴場2
P1460743.jpgP1460745.jpg
※源泉名:鷲の湯・元湯 混湯、泉質 :ナトリウムー炭酸水素塩泉 、泉温 :48.0℃、pH:6.9


「まだまだお湯はありますよ!」と言わんばかりに
溢れ続けるタライの湯。さすが湯の街「鳴子」です
P1460737.jpg


浴槽に浸かりながら撮ってみた♪
淡い緑の木造の壁は、どこか落ち着く。
P1460755.jpg


【家族風呂】 ※泊まりのお客さん専用
第3浴場の個性的な香りにも魅了されましたが、
なかでも、わたしが最も好きなのは「家族風呂」。こちらは共同源泉を使用されています。
女性専用2

特に小さい方の浴室は、少し温泉の成分で色づいた浴槽が渋くてたまりません。
全体蛇口


【岩風呂】 ※泊まりのお客さん専用
「夏場は湯を絞って、意図的にぬるめの適温になるようにしているんですよ。
鳴子の湯は熱いですからね。」若旦那がこっそり教えてくださいました。
お客さんが快適に過ごせるよう、お宿の方のお気遣いなのでしょう。
夜は極上のぬる湯に1時間以上入って過ごしました。
P1460813.jpg

P1460823.jpg
※紅茶色の湯にほんわり漂う茶葉のような湯の華


~翌朝~

「これ、道中お腹減るでしょうから、よかったら食べてね。」
翌朝、素泊まりだったにも関わらず、女将さんからの暖かい差し入れが
「おにぎり」→ひそかに大好物です。
P1460845.jpg

それと、お庭で咲いていたラベンダーを持たせてくださいました。 
ラベンダー

翌朝の行程は一切何も伝えておらず、ただ「朝8時頃には出ます」
とだけお伝えしていただけなのに、何も言わずにそっと用意してくださるなんて。

女将のお気遣いに、朝から心も温まりました。

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*

「東鳴子温泉 初音旅館」(ひがしなるこおんせん はつねりょかん)
住所:宮城県大崎市鳴子温泉 鳴子御殿湯駅前
TEL:0229-83-2166
料金: 大人300円(日帰り)、 4860円~ (1名素泊まり)
◆写真撮影は通常不可なのですが、貸切だったので女将さんにお断りして許可をいただきました。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/733-435f4fb8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
初音に泊まられたのですね。
ここもまた素晴らしい湯と浴舎ですね。
鮮やかなペンキ窓枠と新緑が印象的でした。
また、女将が私の地元(明大前)にお住まいだったと。
そんな話で随分と長逗留になりました。
Posted by ぜんちゃん at 2014.08.09 19:17 | 編集
お!ひょうたん型湯船…
オイラは立ち寄りでしたが、鳴子をご案内を頂いた温友さんが若旦那と懇意で、特別にこの浴槽にも浸からせて頂きました。(あ!ナイショと言われてたっけ…笑)
Posted by くまのプー at 2014.08.10 07:35 | 編集
ぜんちゃん

女将さんは東京のご出身らしいですね。
すごく気品の漂う女将さんでしたので、きっとどこかのお嬢様
だったのではないでしょうか。

鳴子には何度か泊まっていますが、
ここ、いいですね。すごく好きです。
Posted by YOOMI at 2014.08.10 19:07 | 編集
くまのプーさん。

>>(あ!ナイショと言われてたっけ…笑)

もう、爆笑しちゃいました。
ゆってるし!(@@)
しかし、プーさん、日帰りでひょうたんに潜入とはさすがです。
ひょうたんは、ぬるくて気持ちいいですね。


Posted by YOOMI at 2014.08.10 19:09 | 編集
はじめまして
初音さんを気に入って頂き有難う御座います♪

初音も青根の名号館も大好きですよ
何より自炊出来るのが嬉しいですね!

私は昔 道楽で全国の自炊宿ばかり250軒ほど
30年もかけて実際に自炊しながら巡り歩いた変わり者です

現在はその半数近くが閉館や自炊のみ廃止になってしまいました
今年もニセコ薬師、東川原湯、日景温泉などが廃業
また白木川内や諏訪温泉も自炊部止めちゃいました

私は今年 妻を病で亡くし 父の介護と末っ子の子育てで
家を空ける事の出来ない身ゆえ 昔歩いた湯治宿の情報を
ネットで見るのが唯一の楽しみなんです

現在東鳴子でちっぽけな商売してますが 介護と子育てが
終ったら 妻の位牌と一緒に薩摩の湯治場で余生を過ごす
事が私の夢なんですよ(笑)またお邪魔させて下さいませ

Posted by きくちゃん at 2014.11.20 13:37 | 編集
きくちゃんさん。

こんばんは。はじめまして。
自炊宿の旅、いいですね~。
ニセコ薬師、東川原湯、日景温泉みなお泊りしましたが
それぞれ雰囲気があって、心に残っています。
白木河内、諏訪温泉は日帰りしましたが、こちらも良いですね。
個人的には湯河内も大すきです!

初音さんのお風呂も凄く風情があって印象に残っています。
また、女将がお優しくて、いただいたおにぎりが美味しかったです^^
Posted by YOOMI at 2014.11.23 22:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する