--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.08.10

スノーシューで雪山へ

今年3月のおはなし。
スノーシューで雪山の中を歩き、群馬県の「湯の川」を探しにいってきました。

今考えれば、出直しても良かったなぁと思う猛吹雪の日。
標高も高いため、天気が変りやすく、
「午後から天気は穏やかに」という予報は見事に外れました。

出発前の一枚です。
この時は、吹雪も強くなく余裕はありました。
P1400071.jpg
※この時で外気温マイナス10℃ぐらい


行きは急斜面をひたすら水平に歩きました。
道を間違えて少し遠回りをしてしまったので、予想以上に時間がかかったようです。
P1400075.jpg


そして、歩くこと1時間半
GPSが目的地とかなり近づいたとき遠くにブルーがかった沢が見えてきました。
沢は厚い雪の層の下。雪の層は予想以上に深く、スノーシューを脱ぐと足が
スッポリ埋まって歩くのが大変でした。
P1400079.jpg


「あ~。これだ。発見!」
近寄ると白濁もしている。硫黄が混ざった湯の川でした。
P1400088.jpg


岩の間から、ちょろちょろと生暖かいお湯も出ていました。
「これなら!」と期待しながら手を突っ込み、温度を計ったのですが
どうやら手が寒さで麻痺して温かく感じたようで、
温度はたった23℃ぐらい・・・この気温で浸かったら風邪ひいちゃう
よこ1


もう少し上流にいってみました。
上流は辺り一帯、強い硫黄臭は漂い、湯の川の色も黄身がかった白。
ただ、残念ながら、猛烈な吹雪と低気温でお湯の温度は完全に下がっており
こちらも湯温は26℃ぐらい。キンキンに冷やされています
IMG_7566①
※崖の上から見た図。写真の右下に立っているのが私です。


P1400100.jpg


気がつくと気温はマイナス10℃を下回り、携帯電話の電源もダウンしたので、
これ以上天候が悪化しないうちに引き返そうと、源泉を汲んでその場を立ち去りました。
P1400110.jpgIMG_7589①
※上写真:髪の毛にツララが出来ちゃいました。


この日を凄く楽しみにしていただけに、
天候が悪く、お湯に浸かることができないのは残念でしたが、
相手が「自然」じゃ仕方ない。

いろんな意味でも、思い出です。

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/734-b1fee615
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
これは、何たるハードセクター!
剛柔自在のオールラウンダーに拍手です。
Posted by ぜんちゃん at 2014.08.11 07:41 | 編集
ぜんちゃん。

はい、ちょいとハードすぎたかもしれません σ(^_^;)
温度がどう?とか、現地に行ってみないと
わからないこともあるんですよね。

また晴天の日にリベンジです!!
Posted by YOOMI at 2014.08.12 01:02 | 編集
ここは冬もツラいけど夏もツラいです
紅葉の季節なら大丈夫でしょうか。。。いや、やっぱりツラいな(笑)

ツラくても行かねばならない。。。性(サガ)ですな
Posted by 國岡 at 2014.08.12 17:40 | 編集
冷たーい写真で、暑さを少し しのげました(笑)

無事に生還、よかったです!
マイナス10度で電源落ちるんですね。怖い怖い・・・
リベンジ日記、楽しみにしてます♪
でも、雪が無くなると草との格闘が辛そうですね。
Posted by 湯次 at 2014.08.13 08:11 | 編集
國岡さん。

こんにちは。そうですね!確かに。
吹雪いてさえなければ積雪の日に行く方が行き易いように感じました。
ただ、温度が・・・゚・(>Д<)・゚

Posted by YOOMI at 2014.08.15 13:07 | 編集
湯次さん。

ありがとうございます。
何とか、無事に帰ってきました^^

>>マイナス10度で電源落ちるんですね。

わたしも知らなかったんですけど、そうみたいです。
電源がダウンしたとき、外気温-15℃だったんで何度で落ちたかわかりません。
携帯電話にGPSも入れてたんで、ドキッとしました。
Posted by YOOMI at 2014.08.15 13:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。