2014.08.13

北海道_知内温泉&西ききょう温泉

今年ももうすぐ北の大地へ遠征です。


一昨日から、漸く、北海道モードに入ってきましたので、
道南遠征で廻った温泉を2か所。


今年は例年に比べて、北海道に行く機会が増えそうです
なんだか、うれしいな。


【知内温泉 ユートピア和楽園】

「豪快」と一言では纏めたくない、美しいほどのオーバーフローが印象的でした。
P1270377.jpg
※なぜかこの日は大雨。近くの野湯探索は中止(涙)


混浴露天風呂からは、絶え間なく湯が大洪水状態。
これには感動しました。少し金気臭がし、
口に含むと微量の炭酸味とお出汁味のような独特な味がします。
P1270420.jpg

これぞ、ユートピア、理想の国!
P1270428_2014081222192608b.jpgP1270400.jpg

P1270397.png


内湯の床に描かれた千枚田状の析出物はド迫力でした。
露天風呂と違って、お湯の色が薄い濁った緑色をしています。
P1270449.jpg
※源泉名:湯ノ里3号井、泉質:ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉、泉温:54.1℃


実は、この古い方の内湯に使用されている源泉(湯ノ里3号井/湯ノ里2号井)
は、知内温泉の開湯当時(宿の裏で温泉が流れ出ていた頃)から
湧き続けている歴史あるものなんだそうです。
P1270461_20140813175628778.jpgP1270448.jpg



【西ききょう温泉】

お風呂にロマンを感じます、ヒューム管のお風呂♪
3連ポリバスならぬ、3連ヒューム管の発想には感動するものがありました。
P1270489.jpg
※源泉名:西ききょう温泉、泉質:ナトリウム・カルシウムー塩化物温泉、泉温:68.2℃
黄褐色、微金気臭、つよい塩味 ※成分総計:10,650mg/kg(Ca2+724.2mg
Na+2552mg、Cl-4929mg 、Co2 552mg、HCO3- 1091mg/kg)



ボコボコと大きな音をたてながら、パイプから噴射する姿は迫力満点。
カルシウムや炭酸ガスなども含み、床や湯口の析出物も結構こってりとありました。
P1270485.jpgP1270497.jpg
※ヒューム管は露天風呂もりますよん♪雨だった(涙


夕方頃の訪問だったこともありますが、若いお姉さんからお婆ちゃんまで
地元の方がひっきりなしに入って来られ、人気な温泉だなぁという印象でした。
P1270475.jpg


ことしは、どんなお湯が待っているのか・・・
たのしみです

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*

◆知内温泉 ユートピア和楽園
住所: 北海道上磯郡知内町湯ノ里284番地
TEL:01392-6-2341
営業時間:7:00 ~ 21:00
料金:430円

◆西ききょう温泉
住所:北海道函館市西桔梗町444-1
TEL:0138(49)7294
営業時間:5:00~23:30(年中無休)
料金:大人370円
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/735-e5b16931
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
むむむ、西ききょう温泉、これはヤバい。
北海道シリーズ開幕戦は、ここにします。
琴線ビリビリの、どストライク。
ありがとうございました。
Posted by ぜんちゃん at 2014.08.13 22:06 | 編集
はじめまして!
今回初めてブログを拝見したものです。 

それも、昨日私も知内温泉に入浴していたので奇遇だと思い書き込みしました。

まだ、道南にいらっしゃるのですか?
Posted by もりお at 2014.08.14 22:22 | 編集
ぜんちゃん。

こんにちは。
西ききょう、ドストライクですか!よかったです。
浴史家のヒューム管に入湯写真をたのしみにしています♪
湯之元温泉 田之湯 ・打込湯レベルすんごい人なので、
撮影は神業が必要かもです☆
Posted by YOOMI at 2014.08.15 12:50 | 編集
もりおさん

こんにちは。
コメントありがとうございます!

実は、この記事去年に道南へ行ったときのものなんです(/ω\*)
今年は来月から北海道へいってきます。
知内はいいですよね~。あの湯量がたまらないです♪

Posted by YOOMI at 2014.08.15 12:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する