2014.08.24

岡山_奥津温泉 東和楼

「奥津温泉 東和楼」さん。

奥津温泉最古の温泉宿。
昭和3年築の木造3階建ての鄙びた建物は特別な存在感があり
奥津に来たらまず入りたくなるお宿です。

今回はお盆明けで泊まりは不可であったので、日帰りで入浴してきました。
P1470803.png
※外観。古くてどっしりとした木造の家屋は惹かれますね。


東和楼さんの浴室はフロントから1階下がった地下にあり、この名物とも言える
洞窟の通路を通って浴室までいきます。この辺り、浴室の湿気でモワモワでした。
P1470699.png


底の岩の間から湧出している温泉の勢いは、圧巻です。
「湧出している」というより「噴きあがっている」と言った方が適切かもしれません。
真ん中辺りの湯面が盛り上がっているところ!ここがお湯が出ているポイントです。
お湯が湧く
※今回は他に誰もいらっしゃらなかったのでご承諾を得て男湯に入らせていただきました。


すごいなぁと思うのは、この湯船が横の吉井川よりも低い位置にあること。
ちょうど上窓を開けると吉井川の水面が目の高さと同じ位置にあるのでよく分かります。
岩の間から自然湧出しているお湯をそのまま湯船に注いでいるんです。
しかも熱めの適温なのが素晴らしい。
東和楼はいる
※源泉名:東和楼、泉質:アルカリ性単純温泉、泉温:41.7℃、成分総計130(mg/kg)
※湧出量105L/分(底43mから自然湧出)


お湯の量と言ったら・・・・
湯船から浴室の床にかけて常にお湯で溢れている多さです。
P1470727.png


自然な岩の色で少し「緑」っぽく透けるお湯の色も神秘的です。
その「視覚的な美しさ」はどこか鹿児島の「湯川内温泉」と共通しているものがあります。
P1470753_20140824152237094.png


【女性専用】
女湯の湯船は男湯ほどお湯の湧出が視覚的に分かるほど極端ではないですが
決して男湯のこぼれ湯とかではなく、こちらも湯船の底から直接湧いています。
女性


【家族湯】
こちらは1階にあり日帰りの方も入られるそうです。
が、やっぱりわたしは地下の岩風呂の方に惹かれちゃいます。
P1470795.png

ふ~む、素晴らしい東和楼さま
やはり、多くの方から愛される意味がわかります。

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*

「奥津温泉 東和楼」
住所:岡山県苫田郡鏡野町奥津
TEL:0868-52-0031
料金:(日帰り) 800円
営業時間 :10:00~15:00(受付)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/741-65ba0e1c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
男湯に入られたんですね。
ここの澄みきった湯の美しさに半端じゃなく溢れている湯量、私も大好きなところです。
洗い場でトド状態になって休憩するのが楽しみなんですが、試してみませんでしたか?
Posted by と~じ at 2014.08.24 20:39 | 編集
7年前に初めてこの宿を訪れた時、折からの大雨で吉井川が増水し、
逆流した川の水で浴場全体が冠水して驚きました。

その際、女将さんから2階の家族風呂も利用させていただいのが、
良い思い出です。
Posted by 単純硫黄泉 at 2014.08.24 21:26 | 編集
奥津荘より鄙び感がいいですね♪

>※今回は他に誰もいらっしゃらなかったのでご承諾を得て男湯に入らせていただきました。

本当かなぁ(笑)
Posted by 永遠の36歳 at 2014.08.24 22:39 | 編集
と~じさん。

コメントありがとうございます。
「澄みきった湯の美しさ」よくわかります。
トドにはなりませんでした。でも寝そべっている人
いるだろうなぁ。。。^^;
Posted by YOOMI at 2014.08.25 20:10 | 編集
単純硫黄泉さん。

先週の大雨でも吉井川が増水した模様です。。
東和楼さんの男湯の窓はちょうど川に面しているので
大雨が降ると容易に冠水してしまいそうですね。

行ってみて、川と浴室の近さに驚きました。

Posted by YOOMI at 2014.08.25 20:13 | 編集
永遠の36歳 さん。

>本当かなぁ(笑)

ほ、本当ですヾ(*`ェ´*)ノ
そうですね、確かに奥津荘より鄙び系のテイスト。
また女将さんが優しいのがいいです。
Posted by YOOMI at 2014.08.25 20:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する