2014.09.15

北海道_薫別温泉

今年も恒例の北海道の湯巡りへ行ってきました~。
廻った温泉 合計55湯

去年を上回る入湯数となりました^^
毎年行くにつれ、北海道の温泉の迫力をひしひしと感じます。

まずは、心に残ったこの温泉から。

「薫別温泉」

標津町の山の中にあり、もともとは鉱山で働く作業員が浸かるために造った温泉。
車でも行けたので、一時は人気の野天風呂として多くの人が訪れたらしいのですが、
今は林道のゲート閉鎖により、歩いて1時間かけていかなければなりません。
ヒグマも多いエリアなので、出来るだけ歩きたくないのが本音。

まずは、林道のゲート。ここで車を止めます。
リュックに熊鈴と熊スプレーを引っ掛けて準備を整えます。

12:16 ゲート出発
薫別ゲート
※このゲートの1つ前のゲートが幸運にも、開いていたのでラッキーでした。


笹が生い茂った林道を暫く歩くと、目の前の道が半分崩落していました。
バイクならギリギリ通れるぐらいの狭さ。
道が崩落


山の上の方から熊が下りてきたであろう跡もありました。
周辺の草は踏み倒されていて、「蕗」(ふき)はちぎって食べられていました。
P1340655.jpg


これは8月の大雨の影響でしょうか?
道を塞ぐ倒木もありました。でも、歩きなので枝をまたげば問題なく通過できます。
P1340658.jpg


熊の恐怖は付きまとうのですが、途中
トリカブトの花や白いきのこが束の間の癒しを与えてくれました。
P1340667.jpgP1340666.jpg


橋の上からは、透き通った薫別川が見渡せ、
川の中では体長50cmのサクラ鱒が泳いでいるのが見えます。
P1340674.jpg

しかし、水は本当に綺麗です。エメラルドグリーンがかっているようにも見えます。
P1340671.jpg

そして、ついに!!
13:11 薫別温泉到着
約1時間の徒歩を経て、辿り着きました。
P1340778.jpg
動画も撮ったよ→【動画】薫別温泉


このときで50℃以上あり、とてもじゃないけど熱くて入れません。
早速、川の水をバケツで汲み上げ、湯船に加水。適温になるまで調節しました。
「わわわ・・・」 余りの熱さに湯船にはまった蛇が蒸しあがっていました。
P1340685.jpg
※到着時に湯船の中で溺れていた蛇さん。


「わ~い、入ったよ
湯船の中に足元をゆっくりと沈ませると、底は砂利になっていて結構綺麗でした。
薫別はいった

岩の間から、ちょろちょろと流れ落ちている熱々の源泉。
少し金気臭がして、口に含むと薄塩味がします。
P1340772.jpg

それにしても、周りの絶景に圧倒されます。
この大自然に囲まれて、ポツンと1人入浴するのは、最高の贅沢♪
P1340696.jpg

湯船目線の「薫別川」
すぐ脇の川岸からも温泉が湧出していて湯煙があがっています。
対岸の温泉は連日の雨で増水し、水没していました。
P1340729.jpg


幸せだなぁ。この時間♪
P1340749.jpg


薫別温泉へ行こうと決めたのは約1ヶ月前。
準備はできる限りしてきたものの、天候も不安定な1週間だったので、
本当に今回の旅で、辿り着くことができるのか不安でした。

それだけに、到達できたときの感激はいつもより増し増しです!
本当に行けて良かったぁヽ( ´ ∇ ` )ノ

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*

「薫別温泉」(くんべつおんせん)
住所:北海道標津郡標津町西古多糖国有林内
※今回歩いた距離:3.24km 時間:55分 (片道) 
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/747-29217331
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
長旅、お疲れ様でした。
いよいよ、北海道シリーズロードショウ。
怒涛のレア泉ラッシュですね。
絶景ワイルドも魅力的ですが、たまには
屋根のある風呂もお願いします...(笑)
Posted by ぜんちゃん at 2014.09.16 06:59 | 編集
動画も拝見しました。いや~素晴らしいところですね!
Posted by なかおっち@長崎 at 2014.09.17 01:59 | 編集
えぇぇ~ 55湯ですか!
ボクの年間に近い入湯ですね(汗)
北の旅は、いったい何日行ってたのですか~
レアな温泉が続々と出てくるのを、
楽しみにしてますよ~♪
Posted by 湯次 at 2014.09.18 09:27 | 編集
川までの高低差はどのくらいですか?

川の水を汲み上げるといっても結構大変そうです(汗)
Posted by 國岡 at 2014.09.18 15:12 | 編集
ぜんちゃん。

ただ今です!
今回は道南、道央、道東と幅広く廻ってきましたが、
さすがは北海道、泉質もビジュアルも様々で、
すごく勉強になった旅でした。

すっかり、屋根のないお風呂が多くなっちゃいました(´艸`)
ボロも出しますよ~。
Posted by YOOMI at 2014.09.18 20:34 | 編集
なかおっち@長崎 さん。

こんばんは!

今回、薫別温泉ともう一つの野湯がメインで行きたかったのですが
天気にも恵まれて、想像以上の景観とお湯を体感できました。
動画で見ていただければ分かりますが、水が澄み切っていて
また、美しかったです^^
Posted by YOOMI at 2014.09.18 20:37 | 編集
湯次さん。

ただいまです!
年間55湯はないですよ、あのブログのレポを見ている限り、
湯次さんもっと行ってるはずですよー。
北の旅は9/6-9/14 9日間行ってました。
今回は北見方面や島牧方面にも行きましたよ。
ゆっくりですが、コツコツ北の旅レポをアップしていきます。
Posted by YOOMI at 2014.09.18 20:40 | 編集
國岡 さん。

こんばんは。
川と湯船の高さは、どうでしょう・・・?
おそらく、2mもないぐらいかと思います。(ザックリですけど)

川の水をくみ上げるのも大変でしたし、
今年行ってる方が余りいないのか湯面を覆う藻のお掃除も時間がかかりました。
Posted by YOOMI at 2014.09.18 20:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する