--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.09.27

新潟_称明滝の湯

称明滝の湯

言葉で説明する必要もないほど、見た目のスケールが凄い温泉です。

50mの落差の滝下にある露天風呂。
有志の方が造られた岩風呂で、数年前までは常時お湯を張っていたものの、
最近では、落石などの心配もあり空の状態になっていました。
わたしが訪れた日は偶然、湧出量の検査で一時的に湯が張られていたようです。

偶然の出逢いに、ただただ感動。
壮大な滝をバックにミルキーブルーのお湯に浸かれるなんて、

なんて幸せなんだろう

たてfin

源泉は赤倉温泉。温度は42℃ぐらい申し分ない適温です。
辺り一帯は焦げたような硫黄臭が漂い、気分を高めてくれます♪
マグネシウムを含んでいるのか、少し苦いです。
称明滝2

ホースから常にお湯が投入されているので、
湯船の中のお湯は常に新しい湯で満たされていて、贅沢な浴感でした。
滝に見とれて、思わず長湯しなうと、ガツンと身体にきます。
P1360201.jpg

湯船に浸かりながら、滝を眺めるとこんな感じ。
露天風呂としてのスケールはどこの露天風呂よりも凄い。
超一級の Waterfall View
P1360265.jpg

もっとワイルドなのは滝の真下。
P1360318_2014092711383627f.jpg

この滝、実は温泉成分を含んでいる滝で、流れ落ちる水が白濁した灰色になってます。
加えて、滝の下の岩の間からも高温の湯が湧出していて、滝下ではちょうどいい温度
になっているんです。全身浴とはいきませんが、腰までぬくもりを感じることができますよん
P1360290.jpg
※滝つぼは約30℃。滝の脇は約38℃。


この滝から下流へと流れる温泉混じりの川。やっぱり白濁しています。
P1360350.jpg

帰りに登山道の途中にある赤倉源泉管理小屋の露天風呂にも浸かりました。
ごく僅かに硫黄の香りがする44℃ぐらい熱めの湯。
湯口付近には白くて細かい湯の華がたくさん舞っています。
数年前、訪れた時の赤倉温泉の印象と比べて大きく変りました。
P1360326_20140927113648b35.jpg

P1360323.jpg


称明滝の湯へは、妙高山 北地獄谷ルートを歩いて約1時間。
距離3.31km 高低差389mでたどり着くことができました。
ここ最近行った温泉の中でめちゃくちゃ感動した一湯です。
P1360365_20140927114721fd0.jpg
※帰り道で記念撮影。紅葉は、これからかな

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*

「称明滝の湯」・「赤倉源泉の露天風呂」
所在地:新潟県妙高市関山
※燕温泉から北地獄谷ルートを歩いて約1時間
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/749-9db4ec61
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
時々思うんだけど…
YOOMIさんって、なんて幸運の持ち主なんだろう!
野湯好きのオイラは、滝下にある露天風呂は知っていましたが、まさかここに浸かっているなんて…(唖然!)
滝つぼは約30℃ですか。ならばオイラは十分な湯温、浸かれるな♪
妙高・燕温泉界隈には、他にも野天風呂が幾つかありますし、近年中には訪ねてみたいと思います。
…っていうか、野湯巡りの時は誘って下さいよ(-。-)y-゜゜゜
Posted by くまのプー at 2014.09.29 06:20 | 編集
自分も昨日、妙高山からの下山途中でここに入りました。
紅葉と滝を見上げながらの湯浴み、時間を忘れそうでした。

ここから燕の温泉街まではコンクリート舗装だけど、
谷側は100m以上は切れ落ちていて、山頂直下の鎖場より
迫力あったな(笑)

赤倉源泉管理小屋の前の湧水、とても美味しかったし…^^
Posted by kate who at 2014.09.29 22:54 | 編集
あれは2年前。
長い登り坂をヒィヒィ云いながら小一時間。たどり着いた滝前の湯船が空っぽだった時の凹み具合ときたら(苦笑)
yoomi様は、ほんまラッキーですなあ~

惣滝の方は行かれました?
Posted by 國岡 at 2014.10.04 00:29 | 編集
くまのプー さん。

本当に、今回はラッキーでした。
まさか、ここにお湯が張られているなんて、
全く期待しないで、称名滝の湯目当てでいったもので。

たなぼた的な感じで、お湯に浸かることができました。
妙高あたりの野湯めぐりは、お湯も良いし、
絶景のものが多く楽しいですね♪
Posted by YOOMI at 2014.10.05 18:58 | 編集
kate who さん。

すごい近い時期に行ってたんですね。
無論、わたしは妙高山頂へは登っていませんが。

kate whoさんも偶然、こちらにいらしゃったのんですかね?
だったら、幸運ですね^^
わたしの時は紅葉は未だ未だ早いという感じでしたが、
それでも、あの露天風呂から臨む絶景は、たまりませんよね♪
Posted by YOOMI at 2014.10.05 19:01 | 編集
國岡 さん。

わたしも、初めから滝前の湯船は期待せずに行きました。
4から5年前でしょうか、お湯が張っていたのは。
私はラッキーだったようです。

どちらかと言うと、惣滝メインで行きました。
惣滝では3ヶ所、野湯に入りました。
Posted by YOOMI at 2014.10.05 19:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。