2014.10.05

北海道_芽登温泉(紅葉まっさかり)

北海道 芽登温泉

原生林に囲まれた湯治の一軒宿です。

お宿までの道のりは長いダートになっていて、両脇には色づいた白樺が
たくさん並んでいました。

赤、黄色、オレンジ・・・
平日の昼間に、こんなに美しい紅葉ロードを走れるなんて、とても贅沢。
そんなことを思いながら、運転していました。
外観

お目当ては何といっても、川沿いの混浴露天風呂。
目の前は清流、きらきらと輝く木々に囲まれての至福の湯浴みはなんだろう
この日、停電で露天風呂にお湯を張るのがいつもよりも遅くなったそうで、
ちょうどお昼頃、芽登へ到着した時には未だお客さんが誰もいらっしゃいませんでした。
きらきら紅葉2

お湯は、手を擦るとつるつると指がすべるアルカリ性単純泉。
58℃の源泉を沢水で熱交換して温度を下げ加水せずに源泉をたもっているんだそうで、
薄っすら漂う硫黄の香りと言い、つるつる感と言い・・・うっとりする程、好きなお湯です。
P1360849.jpg
※芽登温泉(湯元1号、2号混合泉)、泉質:アルカリ性単純泉、泉温:58℃、pH:9.16
成分総計:247mg/kg、特記:白くて細かい湯の華がいっぱい舞っています。


わたしは「美人な露天風呂」大好きです。カメラを撮るのが楽しくて仕方ないからです。
芽登の混浴露天風呂は、まさにその象徴背景には計算されたかのように、
色とりどりに染まった原生林たちが露天風呂をゴージャスに飾ってくれます。
露天

対岸もきらきらしています。
P1360860.jpg

アイヌの人たちに村の守り神と言われたという「シマフクロウ」の彫刻がシンボルです。
以前は頻繁に、この露天風呂からシマフクロウ達を見ることができたそうなのですが、
芽登温泉のご主人いはく、最近ではシマフクロウの数自体が減ってしまったそうです。
P1360858.jpg

誰も来ない山奥の露天風呂で1人、川のせせらぎを聴きながら過ごすひと時は至福な時間でした。
芽登

源泉を注ぐ湯口。湯口の真下は温度が一際熱く、ゆで卵のような香りが強くします。
P1360832.jpg

女性風呂は混浴に比べて、開放感は減りますが、
それでも、すぐ横が川という絶好のロケーションは変りません。
女性露天

内湯の窓からも見事な紅葉を臨むことが出来ました。
それにしても、床一面が波打つほどのかけ流し量は凄い!
お湯の鮮度も良いのですが、何より、この湯量に驚かされました。
内湯 (2)

さらさらとたくさんのお湯が床を流れます
P1360903.jpg

ロケーション、お湯ともに「これぞ、秘湯の宿」というものを見せてくれたような気がします。
余りの心地よさに、気がつけば3時間ぐらい1人でお湯に浸かっていました。

最近、いろんなことがあり、心身ともにお疲れ気味でしたが、
「温泉に癒されること」の本当の意味を改めて感じました

温泉で人と戯れるのも良いですが、
たまには温泉で1人、湯にふけるのも良し。

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*

「芽登温泉 芽登温泉ホテル 」
住所:北海道足寄郡足寄町芽登2979番地
TEL:0156-26 -2119
営業時間:10:30~20:00(閉館)
入浴料金:520円 
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/751-a6a9bce3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
紅葉と川のせせらぎと露天風呂!
なんて幸せなひとときでしょう~!
もうず~っとこのままでいたくなっちゃいますね~♪

Posted by はたぼー at 2014.10.05 20:24 | 編集
また北海道に行ったんだってー。
そうそう、温泉で転んで青アザになったって情報掴んだわよ(゚×゚*)プッ

3時間も温泉に浸かりっぱなしって、浸かりすぎだわさ┐(´-`)┌
盛りすぎじゃないの!?(≧∇≦)
Posted by にゃんこ at 2014.10.05 23:10 | 編集
微硫黄臭につるつるアル単は大好物です♪
大自然が満喫できる露天と清楚な内湯がなんともイイなぁ~(^_^)
ココは、紅葉の時季が良さげですね。

この後のロケも上手くいったようで、おでめとう…(ん!しつこい…笑)
Posted by くまのプー at 2014.10.06 06:34 | 編集
はたぼーさん。

午後のひと時、幸せでしたぁ(*´ρ`*)

Posted by YOOMI at 2014.10.07 00:11 | 編集
にゃんこさん。

こんばんは。
最近キャラが怖いっす(゚ロ゚;ノ)ノ.

芽登温泉では、温泉→豚丼→温泉で3時間あっという間でした。
帯広空港からは約2時間かかったけど、行った甲斐がありました。
青あざは内緒^^
Posted by YOOMI at 2014.10.07 00:14 | 編集
くまのプー さん。

「微硫黄臭につるつるアル単」はわたしも大好物です!
紅葉の時期がこれだけ綺麗だなんて、期待以上でした。
素敵な秋を迎えられたような、少し得した気分です^^

ロケはおかげさまで、無事に終わりました。
念願の北海道。この地でいつものメンバーではしゃげてよかった♥♥
Posted by YOOMI at 2014.10.07 00:19 | 編集
YOOMIさん
芽登温泉、薫別温泉、中岳温泉、どこもいきた〜いです。うらやましい。
中岳は先週、途中まで行って、引き返した経緯があり実に残念。
にしても、YOOMIさんの行動力、脱帽です。
そして、また、ワクワクする紹介をお待ちします。
Posted by izumi6688 at 2014.10.11 13:19 | 編集
izumi6688 さん。

中岳温泉、途中で引き返されたんですね。
わたしも、帰り道に激しい雨が降り下山するのに
ちょっと大変でしたが無事計画どおりに行くことが出来ました。

それにしても、izumi6688 さんのブログに掲載中の
アートヴィレッジの露天風呂、綺麗ですね。
いつか是非行ってみたいです。

Posted by YOOMI at 2014.10.12 14:12 | 編集
YOOMIさん
アートビレッジときと芽登温、いずれも個性的ですね。
アートのほうは2つの露天風呂独占がゴージャス、芽登は川原の開放的なさわやかさ、どちらも行きたいですよね!
コメント有り難うございます。
また、全国神出鬼没のレポ、心待ちにしています。
Posted by izumi6688 at 2014.10.12 19:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する