--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.10.08

新潟_惣滝の湯他

新潟は妙高にある惣滝。
称名滝とは、また別の登山道を歩いたところにある落差80mの滝です。
滝に近づけば近づくほど、涼やかな風とけたたましい水の音が聴こえてきます。
P1360147.jpg
※前方に見えるのが惣滝です。

P1360004_20141007000046ff6.jpgP1360001.jpg
※惣滝方面に向かう途中、登山道脇から自噴していました。


P1360121.jpg

半分、えぐり取られたように急カーブを描く崖。
真下に居ると、今にも崩れそうで怖ささえ感じます。
P1360167.jpg

そのカーブした崖の袂に湧く45℃ぐらいの熱い温泉です。
一見、よく見えませんが傍までいくと「ボコボコ」と音をたて自噴しているのが分かります。
わたし1人分ぐらいのスペースにお湯がグレーの湯が溜まっていました。
そうたき

もう一つ貝殻のような美しい湯船。本当に綺麗です
岩の壁に穴が開いていて、そこから勢いよく温泉が噴き出し湯船へと流れこんでいます。
湯量も豊富でしかも見た目も美しいとくれば、快適すぎて長湯したくなりますが、
ここが最も硫化水素ガスが濃いのか、身体がしんどくなりました。
惣滝の湯


湯船から溢れたお湯は石を積み重ねて造られた湯船を這うようにして、
真下の川へと流れ出し自然にかえる。この豪快な様子にも、
目を奪われます。ワイルド且つ、美人な温泉。
P1360084.jpg


岩場に隠れるようにして、細長い湯船もありました。
お湯は42℃ぐらい。適温の濃厚な硫黄泉で、独特の苦味があります。下流

この辺りの川原は、上流からの廃湯などで、
一帯がミルキーブルーの湯川になっていて、見ているだけで嬉しくなってしまいます

お湯の色、自然との一体感、開放感ともに最高で、
「なんて、美しい温泉なんだろう。」その一言につきます。

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/752-9c9f97bc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
一昨年の今の時期、妙高山登山と一緒に惣滝の湯に入りました!
一瞬、えっ?この崖の下まで行くの!?っていう場所にありますよね!
ちょうど紅葉も見ごろで、とてもいい思い出の野湯です^^
Posted by はたぼー at 2014.10.08 21:40 | 編集
はたぼーさん。

惣滝付近の野湯は、色合いも美しくお湯も濃厚硫黄泉で
この地ならではの上質な湯を味わうことができ
良かったです。場所は確かに意外でしたね♪

紅葉の時期なら、もっと綺麗なんでしょうね^^
Posted by YOOMI at 2014.10.12 14:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。