2014.11.12

秋田_又口温泉 見張りの湯

秋田遠征では、今年はもう最後になるだろう
「歩いていく温泉」を幾つか廻りました。

又口温泉 見張りの湯

国有林林道の「黒石林道」から車で約10km走って、そこからまた約2.7km歩いて
辿り着く温泉です。前から行きたいなぁと思いつつ行けていなかったので今回の遠征2日目
に行ってみました。山菜取りのご夫婦とすれ違う以外、林道で誰かと会うことはありません。
P1380664.jpg

見張りの湯付近に到着。
ちょうどこの時、奥にあるダムまで道を拡張する工事をされていて以前ボコボコだった道が綺麗に
ならされていました。もうすぐ目的地に着く瞬間は、すこぶる足取りが軽いです♪
P1380556.jpg

幻想的なのは、この湯の川。(冷たい沢水ではなく)
熱々の源泉が白い湯気をあげまがら流れているんです。
辺りは硫黄の香りが漂っていて近づくと熱気を感じます。
P1380621.jpg

焦げたような硫化水素臭が少し。少しつるつるとした感触。
白くて毛足の長い湯の華も舞い、お湯としては好きなタイプでした。
P1380624.jpg

発電所の管理小屋のすぐ横にお目当ての露天風呂がありました。
早速、浸かってみようと思ったところ。
P1380568.jpg

ガ・・・ガーン
なんと温度は20℃しかありません。
パイプが詰まっていてるのか、湯口からはちょろちょろとぬるめの湯が出ていますが
これじゃあ、湯船の温度は上がらない訳だ。
P1380644.jpg

本来、この湯船のお湯の温度は48℃ほどあり加水しないと入れないぐらい
熱めのお湯らしいのですが。この日は冷た過ぎて浸かれない。
・・・・ショッキングだった瞬間です。(こういう時こそ記念写真
P1380618.jpg

上流に、約60℃の源泉が溜まった湯船もありました。
ここからホースで石の湯船まで湯を引いているようです。
P1380629_20141112233555bdb.jpg


本当は湯船の湯にゆっくりと浸かりたかったのですが。。
仕方がないので、河原の熱いお湯に浸かってみました。(かなり熱いよ)
次はいつ、ここに来れるんだろう。また来年。
P1380591.jpg

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
「ポチ」っと押してね
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/757-ef800b87
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
はじめまして。以前に渋谷の某放送局にて、雛壇の斜め後ろに座っていた者です。いつも拝見して、あたかも自分が各地の温泉へ浸かっているかのような気分を楽しませていただいております。
黒石林道はいつの間にやら復旧していたんですね。数年前に、私が一人でこちらの温泉へ訪れたときには、湯船がめちゃくちゃ熱く、しかも加水もできなかったので、気合を入れて素早くお湯に入り、10秒も我慢できずに上がらざるを得なかったことを思い出しました。
Posted by K-I at 2014.11.23 01:02 | 編集
K-I さん。

はじめまして!
私こそK-Iさんのブログ、日頃からよく参考にさせていただいています。
国内外含む、幅広い訪問記と漏れのない詳細なレポにいつも驚かされています。
某放送局ではお世話になりました!
K-I さんは、確か「安比温泉」の発表されていましたよね?

見張りの湯ですが、管理人の方が1-2年前に加水用のホースを設置されたようです。
加水は出来ないものだと思っていたのですが、工事現場のおじさんが話していました。
ただ、私の場合は加水どころか・・・・冷鉱泉状態゚゚(ノД`)残念でした。
源泉パイプが詰まっていたようで、それが補修されればK-I さんの時のように
また熱い湯に入れるんだと思います。来年には元に戻ってくれると良いのですが。

今後もぜひ情報交換させてください^^
Posted by YOOMI at 2014.11.23 22:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する