2014.11.14

静岡_梅ヶ島温泉 梅薫楼

気の合う仲間で、年に1度集う恒例のオフ会へ。

今年の開催場所はちょっと山深いです。
「奥 静岡」(通称:オクシズ)にあるお宿さんで行いました。

「梅ヶ島温泉 梅薫楼」

梅薫楼さんは仲間のお気に入りのお宿さんで、ふんわりと香る硫黄臭とつるつるとした
温めの湯が心地よく、いつまででも入っていたい衝動にかられる魅惑の湯宿。

もともと梅ヶ島温泉では 梅薫楼さんかま最初に源泉を所有されていたのですが、
昭和30年代に市に源泉の権利を渡してから、今では温泉地全体で集中配湯制
をとられているようです。
梅薫楼外観

深い山に囲まれた秘境 梅ヶ島温泉はこの時期紅葉がすごく美しいんです
P1370383.jpg


こちらは宿から少し下る道路から臨む山。
緑の中に所々オレンジや赤があるのが、また絶品。
空も澄み切っていて、歩くだけで保養になるような自然美でした。
綺麗な紅葉

お宿から徒歩5分ぐらい離れた所に梅ヶ島温泉の源泉がありました。
洞窟の中から自然湧出しているそうで、以前はこちらの源泉のすぐ前に湯船があったそうです。
P1370155.jpg

特別に、洞窟の中を見せていただきました。
中は5人は余裕で入れるような広さで、熱気と玉子のような香りがしっかりと漂っていました。
お湯は適温の40℃ぐらい。まさに、適温+ピュアーなお湯で、ここへ入りたくなります。
P1370161.jpg

源泉を見せていただいた後、お宿でチェックイン。
通されたのは、意外にも広々とした洋部屋でした。「1人で1室貸切とは贅沢!」
P1370188.jpgP1370189.jpg

貸切風呂

梅薫楼さんには男女別の大浴場の他、「岩風呂」「穴風呂」貸切風呂も2つあります。
穴風呂は、梅ヶ島の源泉を見立てたミニチュアの洞窟風呂。
P1370281.jpgP1370365_20141114075254cb3.jpg


大浴場の「常磐の湯」です。先ほどの洞窟から源泉を引いておられ、
毎日換水することで、何も加えない源泉100%を保っているそうです。
その拘りや自信は支配人のご説明からも感じとれました。予想通り、
アルカリ性 単純硫黄泉の、極上つるつる感にもう笑みがこぼれっぱなし
P1370361.jpg
※源泉名:梅ヶ島温泉 混合泉、泉質:単純硫黄泉、泉温:38.2℃、pH:9.6
成分総計:248mg/kg、つるつる感、硫化水素臭、白くて細かい湯の華

こちらの浴室で楽しみたいのは、何といっても源泉樽風呂。
加温しない38℃の源泉は白い湯の華が舞っていて
つるつる感は大きな浴槽よりも更に強く、浴感は、もう本当に最高でした。
P1370216_20141113232445a5d.jpg

樽風呂。ここへ入るともう出られません(><)
源泉

見た目は透明であっさりしてそうですが、総硫黄は意外に高く23.9mg/kgもあり、
浴室内の蛇口も、黒く錆びていました。
蛇口梅薫楼2

常磐の湯よりも小さめの内湯「長寿の湯」です。
こちらでも、やっぱり樽風呂の浴感が楽しめます。
P1370341.jpg

身体を動かすとほわっと舞う、湯の華。
手をくわえない生源泉が、どれだけ心地が良いか再認識させてくれる瞬間です。
P1370256_20141114075907613.jpg

夕食は1万円以下とは思えないぐらいのボリュームでした。
久々の宴会^^ 2年ぶりに会った仲間も居て積もる話で時間はあっという間でした。
たまには、のんびりの旅もいいなぁって・・・実は次の日の予定はみっちりだけど。
P1370304.jpg

梅ヶ島温泉自体は、全国的にそこまで有名ではないかもしれませんが、
温泉地自体の秘境感や、お湯への拘りは素晴らしいと思いました。
長い時間の運転を経て、わざわざ足を運んでも後悔させないお湯の良さが、あります。

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
「ポチ」っと押してね
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/758-f450e5f3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
樽風呂の生の源泉は質が高そう~!

オイラの好きな泉質そうだし、何度も何度も肌をさすって夢心地な気分が味わえそうだφ(..)メモメモ
Posted by くまのプー at 2014.11.14 06:27 | 編集
おおお!なんと言うグッドルッキング!
撮りたい...( ◔ิω◔ิ)
Posted by ぜんちゃん at 2014.11.15 08:43 | 編集
リーズナブルでシンプルな素敵な温泉ですね♪
いつも旅の参考にしてます☆

ちょっと前ですけどテレ東の旅番組見ましたよ~
女優さんと三人の楽しそうな温泉旅で面白かったです。
裕美さんと根本さんはほんとお綺麗ですね。
テレビの温泉番組ももっと増えるといいですね!
Posted by みちお at 2014.11.17 00:52 | 編集
くまのプー さん。

結構山深いですが、樽風呂は硫化水素臭香るぬる湯で
少し温度低めの山鹿温泉みたいな感じ。
プーさん好み間違いなしです!
ぜひ、お江戸出張の際に立ち寄ってみてください。

Posted by YOOMI at 2014.11.19 00:25 | 編集
ぜんちゃん。

特に男性の浴室は、広くて、浴槽も鄙び感があって
良いですよ^^
グッドピクチャーになること間違いなし。

Posted by YOOMI at 2014.11.19 00:27 | 編集
みちおさん。

テレ東の番組観ていただいて、ありがとうございます。
「面白かったですよ」って言われると凄く嬉しいし、
ホッとします。毎回エリアごとに、どこの温泉に行くかは
スタッフさんたちに相談しながら決めるんですが、
温泉好きの方に楽しんでもらえているか悩みます。

梅薫楼さんも、いつかの機会に是非いってみてください。
お湯の質に拘られている良いお宿さんでしたよ♪

Posted by YOOMI at 2014.11.19 00:35 | 編集
こんにちは

梅ヶ島温泉に「さかや」さんって 静岡では数少ない
自炊専門の宿あったのですが 今も健在なのでしょうか?
Posted by きくちゃん at 2014.11.20 13:44 | 編集
きくちゃんさん。

「さかや」さんは未だやっておられましたよ。
玄関前で女性の方が掃除をされていました。
外観も風情があり、何か惹かれたので印象深く覚えています。

ただ、看板に「自炊民宿さかや」
と、一部訂正が入っていたので、自炊をやめられた可能性はあります。
Posted by YOOMI at 2014.11.23 22:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する