2014.11.20

山梨_佐野川温泉



「佐野川温泉 内湯 源泉浴槽」

お湯に浸かって1分もすれば、小さな泡が手足にびっしりと付きました。
片方の手で泡が付着した腕を撫でると、プチプチと気泡が弾けて、
まるで石鹸の泡を手で拭うような感覚です。

『泡には、メタンガスや、その他 地中の色んなガスが混ざっているんだ。
自然のものだから、人間はそこまで知らなくて良いんだよ♪』
と、社長さん。

きっと計り知れない成分や気体が混ざっているんでしょうね。
社長の一言が心に残りました。
IMG_0039.jpg
※温泉に浸かると付着する小さな泡


静岡のオフ会1日目を終え、2日目は山梨の佐野川温泉へ。
女性浴室の源泉槽の泡が付く早さは物凄かったです!
ちょうど常連のお母さん2人が居て、泡を見せてあげたらびっくりしておられました。
「あら、普段通っているのに気付かなかったわ!」って^^目から鱗状態な表情でした。
P1370645.jpg
源泉名:佐野川温泉(有)、泉温:30.9℃(源泉槽は約30℃、加温浴槽は約42℃)
泉質:単純硫黄泉、pH:9.6、


ほんわり硫化水素臭が漂い、口に含むと少し甘い。
肌触りの気持ち良いアルカリ性の単純硫黄泉の源泉が惜しみなく湯口から出ています。
P1370600.jpg


浴感ですが、何となく近畿の温泉に例えると、少し温度の低い「ゆりの山温泉」
を思い出させます。(何かと近畿の温泉に例えてゴメンなさい。)
いつまでも入っていたいタイプの湯
P1370677.jpg


普段は、人気のある温泉なので絶えず人で賑わっているそうなのですが、
わたし達はこの日、お泊りだったので内湯も露天風呂もほぼ貸切状態で
のんびりと堪能することができました。
P1370664.jpg


夜の露天。ライトに照らされ雰囲気があったので嬉しくて記念写真を撮りましたが
11月だとさすがに30℃の湯は肌寒く長居はできなかったです
IMG_0052_2014112000272700e.jpg


朝は、お風呂がオープンする6時ぴったりにいきましたが
露天風呂から臨む山々も美しかったです。
山奥の一軒宿だけあって、空気も美味しいし周りは静か。平和な時間が流れていきます。
P1370585_20141120005033dee.jpg


P1370631.jpg
※お宿の中庭と池。景観は美しかったです。


朝食に出た、お味噌汁は少し酸味のある田舎味噌で格別でした。
素朴で新鮮な1品1品。「あ~、食欲でるなぁ。」
P1370633.jpg
※朝食。


社長さんは温泉のお話をする時と、愛鳥のかなちゃんについてお話をされる時
すっごく生き生きとした表情をされていました。お宿の方の顔が見え、
会話も楽しめ、思い出に残る1泊となったことは言うまでもありません。
P1370614.jpg

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
「ポチ」っと押してね
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*

「佐野川温泉」(さのがわおんせん)
住所:山梨県南巨摩郡南部町井出3482-1
TEL:0556-67-3216
営業時間 8:30~19:30(受付18:30まで)
料金:650円
料金:1泊2食9500円 ※私は1泊朝食つきを選びました。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/759-b39573eb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
新鮮な証の泡付き…こんなお湯がイイんですよね~♪
山奥の一軒宿で浴槽も広々としてるし、
こんな宿で"湯っくり湯ったり"と過ごしたいと思いました!(^^)!
Posted by くまのプー at 2014.11.22 13:01 | 編集
昔ここの露天は「火が点く」と聞いて
ライター持って勇んで湯口に突進!
が、メタンも湯に似て、日毎調子が異なるのか
その日は撃沈しましたが。
またこのレポ読んで、燃えてきました。
近々再訪決定~!!
と、いつも焚きつける罪な女優様...(笑)
Posted by ぜんちゃん at 2014.11.22 15:52 | 編集
くまのプー さん。

佐野川温泉さんは本当に地元の方に大人気みたいで、
特に夏は、ぬる湯に浸りながら寛ぐ人が大勢のようです。
だから、意外と泊まりはいいですよ。

人が余り多すぎると、お湯の良さに気付かずスルーしてしまうときが
ありますが、今回は1泊だったので佐野川温泉の湯の良さや個性を
しっかり味わうことができました。


Posted by YOOMI at 2014.11.23 22:12 | 編集
ぜんちゃん。

こんばんは。
チャレンジャーですね。。ライターもって挑んだんですか!?
火が付くということは聞いていましたが、私はそこまで出来ませんでした。
(ドリフみたいに、爆発したら怖い。笑)

再訪決定・・・やったー!
その気にさせるのが楽しくなってきました^0^♪
ぬる湯、泡つき、薄い硫化水素臭・・・
佐野川はじっくり湯に向き合って、初めて良さが分かる所ですよね。
Posted by YOOMI at 2014.11.23 22:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する