2014.11.21

コンクリート枡の湯

山梨の訪問記。

山の中を探索していると、
コンクリート枡に注がれている温泉がありました。

薄っすら硫黄臭が香る約30℃の湯。
少しつるつるしていて、お湯の中に白い湯の華がたくさん舞っていました。

白い玉砂利が敷かれているのも雰囲気があって良いですね。
入った

塩ビパイプのような湯口から、竹の筒を通って湯船にお湯が送られていました。
普段は出たお湯は溜まらずに、湯船の淵から流れ出るようですが、
栓を入れてみるとお湯がみるみるうちに溜まっていきます。
湯口

溜めて、少し時間が経つと、ほんの少しだけお湯の色が白濁するのが分かりました。
周りの緑とのコントラストも美しいお湯でした。
温度がぬるめなので夏に来るとちょうど良いのかもしれません。
P1370780.jpg

こういう温泉を捜すと半日があっという間に経ちます。
結局、お目当ての温泉幾つかは時間ぎれで行くことができませんでした。。

でも、たどり着いたときの喜びは大きいんですね

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
「ポチ」っと押してね
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/760-ebba9199
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
湯口の流れ込みを見ると湯量もしっかりありますね~!
yoomiさんのブログを拝見していると、
行きたくなる温泉が増えて困ちゃいます(^^♪

Posted by くまのプー at 2014.11.22 13:05 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2014.11.22 22:16 | 編集
これまた野趣溢れる湯ですね。
玉砂利の触感も気持ち良さそう^^

「極旅」拝見しました。
岩間に芽登、オソウシ、然別峡の野湯群…
いずれも真っ盛りの紅葉の中、湯浴みされるお三人の笑顔がとても印象的で、素晴らしかったです。
次回もまた楽しみにしています。

Posted by kate who at 2014.11.22 22:37 | 編集
くまのプー さん。

そうなんです。
結構な湯量がありましたので、湯船に栓をすると
ゆったり浸かることも出来ます。
ただ、何分温度が低いので冬にはお勧めできませんが(><)
また山梨に来られることがあれば、お連れしますね!
Posted by YOOMI at 2014.11.23 22:32 | 編集
kate who さん。

いつも温かいコメントをいただきありがとうございます。
今回はテレビ大阪の放映の告知はしていなかったので、
まさかご覧いただけているとは・・・感謝です。

北海道のロケは紅葉真っ盛りに合わせて行きましたので、
お風呂からも、道中も、どこも、赤や黄色で素晴らしい景色でした!
本当に北海道は温泉も紅葉もスケールからして飛びぬけています。
kate whoさんも北海道の温泉がお好きでよく行かれてますもんね^^

特にオソウシ温泉は食事にも心がこもっていて、
お湯も素晴らしいので、ぜひ芦川さんや根本さんをお連れしたい
と思いました。
Posted by YOOMI at 2014.11.23 22:43 | 編集
まさか、ここに入られたとは!~恐れ入りました(笑)

元の浴槽跡はご覧になりましたか?
Posted by 國岡 at 2014.11.24 23:03 | 編集
國岡さん。

元の浴槽跡は見ました。
土に埋まって浴槽の淵だけが見えているぐらいでした。
この源泉は、また新しく掘ったそうです^^
Posted by YOOMI at 2014.11.27 22:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する