--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.11.27

大分_天ヶ瀬温泉 山と革 金木犀さん(古園湯)

天ヶ瀬温泉 の散策。

その後、天ヶ瀬の町を散策してみました。
天ヶ瀬温泉の革工房の金木犀さんで小さなお財布を購入し、気さくなご主人とお話しした後
敷地内にある温泉に入れてくださいました。

茂みに隠れてポツンと建つ古い木造の浴舎。
天井付近には湯抜きもあり、昔ながらの共同浴場のたたずまい。
地元の方も入りに来られる共同浴場ですが、お昼まで誰もいらっしゃらなかったので
邪魔にならないように、暫しの間お邪魔しました。
P1390225.jpg

窓からちらっと中を覗くと、底にこんもりと白い湯の華が沈殿していて、
上半分が透き通っていて、なんとも言えない美しさでした。
「うわ、、綺麗!」と思わず声を出してしまいます。
P1390156_20141124094112e36.jpg

お湯に浸かると、「ほわっ」と湯の華が舞い、忽ちお湯が乳白色に変ります。
お湯は43℃ぐらいの熱めで、硫化水素臭が少し強め。単純硫黄泉だそうです。
「こんなに濃厚な硫黄泉もあるんだぁ、天ヶ瀬温泉は深いなぁ」と改めて感動しました。
P1390184.jpg
※分析表は非掲載


湯の華1つ1つは綿毛のような形をしていて、凄く細かいです。
ほんわり広がります。本当に素敵
P1390197.jpg

男女1つの湯船と、脱衣所と一体化した浴室がまた風情があります。
こういう共同浴場の造りは、東北や伊豆、長野などの古い共同浴場でよく見かけますが
本当に、毎回、良いなぁと思います。
141116-002315.jpg
141116-002301.jpg141116-002227_20141127225918542.jpg



ちょうど、窓の外を飾っていた紅葉も、赤く色づいていて絵になります。
浴舎や外の景色に惚れ惚れし、お湯に触れてまた笑顔になります。
141116-000624.jpg

わたしが買った赤い小銭いれ。本当の革製なのに、500円でした。
よし、これに小銭を入れて銭湯をまわろう
141116-091541_20141127223610f54.jpg

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
「ポチ」っと押してね
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*

「山と革金木犀さん」
住所:日田市天瀬町桜竹439-1
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/762-a53358ce
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
皮財布買えば入浴できるの?
めっちゃ入りたい!
Posted by nospanolife at 2014.12.03 09:51 | 編集
nospanolifeさん。

こんばんは。
必ずしも買ったら、入浴ということは最近ではないようです。
ご主人とお話ししてみてください!
nospanolife さんなら、気に入ってもらえると思います~
Posted by YOOMI at 2014.12.04 00:11 | 編集
浴舎の風情といい、青光りな透明硫黄泉の色合い、
さらに沈殿する細かい湯の華…なんと素晴らしい!

浴室浴槽史家の爺さん、コレ見たら悶絶しそう(笑)
Posted by くまのプー at 2014.12.04 06:07 | 編集
東北から帰ったら、何と何と!
YOOMI'S 豪華UP祭りヽ(´▽`)/
爺さん、モダエテます...(笑)
Posted by ぜんちゃん at 2014.12.04 20:35 | 編集
ぜんちゃん。

こんばんは^^
茨城からお帰りなさ~い♪
アップ祭りだったのに、また空いちゃった・・・
わたしは逆に、ぜんちゃんのFacebookの投稿の数々に
最近モダエテる日々です。。
Posted by YOOMI at 2014.12.21 22:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。