2014.12.21

広島_比婆釜峰温泉

「これが、広島なんて。信じられない!」

という近年でも稀な大雪の日に、用事があり広島県へ行ってきました。

まさか、初雪を広島で迎えるとは思いもしませんでした。
写真は庄原市。庄原市はちょうど島根県との県境で、無人駅や田んぼが広がる、
まさに「日本の原風景」が残るとても素敵なところなのです。
141213-233231.jpg

そうそう、忘れてはならないのが。
秘湯「高尾の湯」があるところでもあります。
残念ながら、この日は大雪のため休業されていましたが、見てください!この雪景色。
141213-233742.jpg
※「高尾の湯」玄関口。ここで、思いっきり滑ってこけました(笑)


この綺麗な庄原の大地でコンコンと湧出するお湯が比婆釜峰温泉。
「釜峰温泉」という名前は、近くの釜峰山にちなんで付けられた名前だそう。
141214-024112.jpg

こちらの持ち主のお母さん、以前は民宿「わたりや」を経営されていたのですが
現在は営業をやめておられます。今回はお母さんのご好意で入れていただきました。
141214-035640.jpg


「今日は雪見風呂が出来るわよ!」
女将さんの一声で、ぐっと気分が高まりました。まさか広島で雪見風呂ができるなんて!
浴室のドアを開けると、総檜の浴室の窓から真っ白な雪に覆われた庭の景色が♪
なんだか、とっても贅沢なひとときです。
141214-031123.jpg


蛇口から注がれる源泉は、この庭の敷地内にあるため新鮮そのもので、
細かい泡つきがあります。
また、やわらかい金気臭と、少しの硫黄臭が嗅覚を楽しませてくれます。
141214-031431.jpg

成分総計802.6mg/kg、9.15マッヘの放射能泉で、庄原の温泉としてはなかなかレアな濃さ。
しっかりとした浴感を味わえます。
141214-030142_20141221204531220.jpg
※源泉名:比婆釜峰温泉、泉質:単純放射能冷鉱泉、pH:7.9、泉温:11.5℃
成分総計:802.6mg/kg(Rn:9.15マッヘ)


外はまだまだ降り続ける雪で白銀の世界。
思いがけない雪見風呂に心が解れます。
141214-031439.jpg

少しつるっとした肌ざわりが何とも言えません。
毎日こんなお風呂に入れたらどれだけシアワセだろう
141214-031210-P1400281.jpg

広島県は、温泉のイメージがやや薄かったのですが
探せば、素敵なところがたくさんある!
そんな印象です^^

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
「ポチ」っと押してね
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*

「比婆釜峰温泉(旧 民宿わたりや)」
住所:広島県庄原市口和町湯木2079
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/767-3ff98af6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんにちは。
広島県の温泉紹介ありがとうございました。
こんな素敵な温泉施設があるのに休業中とは、おしい!です。
再開が待ち遠しいです。
Posted by たかCくん at 2014.12.22 17:19 | 編集
たかCくん さま

そうですね。
どなたかが、引き継がれたりすることがあれば別でしょうけど
今の状況では再開は難しいようです。
熊の湯鉱泉堂の源泉は硫黄臭も濃く、良いんですけどね~
Posted by YOOMI at 2014.12.26 23:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する