--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.12.26

~北海道から~ 真冬の吹上露天

いま、北海道にいます。
年末を北海道で過ごすのは初めてです。

今日の十勝岳は快晴でした。
先日までひどい暴風雪だったらしく、地元の方々は口をそろえて

「今日は天気が良いよ!悪天候の場合、このあたりは標高の高い温泉へ行くと
(帰り車でも)下山できない場合だってあるんだから」

とおしゃっていました。

豪雪の吹上露天を一目みたくていってきました。
マイナス10℃の白銀の世界は言葉では言いあらわせないほど美しく、
思わずカメラのシャッターを押したくなってしまいます。
P1400517.png


駐車場から雪深い道を露天風呂まで下ります。
2年前夏の終わりにここへ訪れた時はまだまだ緑が生い茂っていたのですが、今は一変し真っ白。
同じ場所とは思えないぐらい顔つきが変わっています。
P1400519.png


途中の下り道。高さ1mぐらいある雪の壁に挟まれていて、足元も氷と雪。ツルッと滑ってしまいそうで、どこを歩いていいのかわからないような感覚でした。
通り道


豪快なぐらいに雪が積もった吹上露天風呂に到着^^
雪の中そっと湯けむりを上げる露天風呂、周りの静けさ・・・
夏場に比べて一層秘湯感が強く感じます。
吹上2

お湯は、同じ吹上温泉の白銀荘さんと同じ酸性の石膏泉で、舐めると少し酸味があります。
湯船から
泉質:酸性 - カルシウム・ナトリウム - 硫酸塩・塩化物泉、47℃、pH 2.6


横の壁を源泉が這うようにして湯船へと流れ落ちていました。
この寒さの中でも、雪に負けないぐらい温度は熱めに保たれています。
源泉


湯船から臨む、白く染まった木々が雪見露天の情緒を一層高めてくれました!
余りの美しさに、お湯に浸かりながら、終始目を奪われてばかり
吹上


先ほどの湯船から少し上の方に行くと、もう一つ丸い湯船があります。
少し小ぶりなこの湯船は、雪に隠れるようにしてひっそりと佇んでいました。
P1400523.png

木の枝や手すりに積もった雪が「白いモニュメント」のようになっていて絶景そのものでした
上の湯船



明日からも、幾つか道内の温泉をめぐってきます

お天気だったらいいなぁ


*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
「ポチ」っと押してね
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/770-14bfe134
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
厳寒の北海道で雪見風呂とは、豪快ですね!
真冬の十勝岳には、以前行った時の感動は、
今も忘れられません・・・
2月後半でしたが(^_^;)

続き楽しみにしてますね♪
Posted by 湯次 at 2014.12.27 19:52 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2014.12.29 00:08 | 編集
湯次さん。

湯次さんも泊まってたカミホロ荘に1泊しましたよー
お宿の方のお気遣いが所々に感じられる、
それからごはんも美味しい素敵なお宿でした☆

しかし、真冬の露天風呂!
写真撮るだけで凍りそうですね。。
Posted by YOOMI at 2014.12.29 18:05 | 編集
いつもホットな記事ありがとうございます。
再び北海道ですね。厳冬、零下、雪見の露天風呂、これはいいですね。でも地面がすべって危ない。
こちらは、九州久住山の法華院温泉山荘に行ってきました(1月下旬頃紹介します)。
道が氷河のように凍っていて2時間の雪道に3時間もかかりました。
YOOMIさんのお正月・北海道めぐりの紹介を楽しみにしています。
Posted by izumi6688 at 2014.12.31 07:01 | 編集
izumi6688 さん。

こんにちは!
そうなんですよね、北海道のような極めて寒い地域の
露天風呂は、「雪見風呂」なんて悠長なことは
言ってられないぐらい、危険もいっぱいで・・・
吹上露天風呂も、そうそう長い間は居られませんでした。

お~、法華院温泉山荘に行ってこられたのですね。
3時間の氷の道は大変だ!普通の道でも3時間は
きついですもんね。ルポ、楽しみにしています。
Posted by YOOMI at 2014.12.31 09:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。