2014.12.30

北海道_層雲峡温泉 黒岳の湯

層雲峡温泉の続きです

ホテルから、層雲峡内の外湯に入りたくてスキーウェアを装備し
雪道を1人歩いていたのですが・・・

何しろ寒い~~

前日まで十勝岳に居てたのですが、層雲峡の方が突風で明らかに気温が低いんです。
西日本でぬくぬくと育った私には我慢ができない程で、歯を喰いしばって歩きました。
大げさかもしれないけど、なんだか、温泉へ行くのに遭難しそうな雰囲気でした。
141227-032802-歩く
※道路は完全なアイスバーン。スキーブーツでも滑ります。


なかなか建物が見えず不安になっていたその時、
雪に埋もれている看板に「黒岳の湯」と書かれているのが目に入りました。
「さあ、もうすぐ目的地。頑張ろう」 1人言で自分を励まします。
141227-033002-P1400866.jpg


目的地、到着~^^
「黒岳の湯」 層雲峡唯一の共同浴場です。
そうそうこの時、共同浴場へ着いただけなのに何か凄い安堵感を覚えました。
141227-033201-黒岳の湯2


黒岳の湯は層雲峡温泉がある「大雪山国立公園」に存在する10種類以上の
源泉(しかも全て自然湧出や自噴)をブレンドし浴槽へと注いでいるんです。
今年11月にまた新たに旧日赤病院が保有していた源泉「日赤の湯」が加わったらしく、
以前よりも硫黄の香りが強くなったそう。楽しみだぁ♪
141227-033252-P1400873.jpg


早速、期待の露天風呂へ入ろう♪と脱衣所から2階へとあがったのですが・・・
待っていたのは突風で湯面が波打つ極寒の露天風呂
おそらく外気温 -10℃は下回っていたかと思います。
141227-033856-露天


幾ら寒いと言っても、ここまで来て入らない訳にはいけないのでお湯に身体を浸してみます。
突風で顔にしぶきがかかりますが、そこはじっと耐え
凍えきった身体が芯からじわ~っと温もります。
141227-034145-露天2

露天風呂から立ち去った後、引きつづき内湯でじっくりとお湯を楽しみます。
源泉温度が熱いので熱交換器で温度を下げ、更に多少加水しておられますが、
僅かに硫黄臭が漂うところも鮮度の高さが感じられて良かったです。
141227-034921-黒岳の内湯
※源泉名:(元の湯・竹の湯・松の湯・山の湯・光の湯・千鳥の湯・大蔵の湯・滝の湯・営林の湯)
混合泉、泉質:単純硫黄泉、泉温:71℃、pH:7.6、湧出量:108L/分、718mg/kg


成分もそれほど濃い訳ではないのですが、お湯の量が豊富で贅沢に楽しめるという点、
スパイスとなる硫黄の香りが、心地よくて暫く寛いでいました。
141227-034850-P1400899_20141230212645bfa.jpg

141227-035209-P1400907_20141230212834206.jpg


ブレンドしている源泉は全て違う場所から引いているので、
ご主人いはく、時に野生の鹿がパイプにいたずらをしてお湯が出なくなったり、
することは日常茶飯事で、その度に山奥までパイプを直しにいくんだそう。
141227-035325-P1400908.jpg

「黒岳の湯」にこうやって気持ちよく浸かることができるのは、
湯守である店主の苦労があってこそなんだなぁと実感しました。


.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+
さきほど、お家に帰って
まいりました ('ー'*)ゞ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+

「層雲峡温泉 黒岳の湯」
住所:北海道上川郡上川町層雲峡温泉 
TEL:01658-5-3333
営業時間:10:00~21:00
料金:600 円
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/773-9655098e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
怒涛の北海道編、毎回凄いな~とばかり思いながら、拝見しておりました。外気-10℃の露天...いろんな制約があるので、私は九州外での湯巡りは行っていないのですが、いつの日かそんな旅をしてみたいものです。よいお年を。来年も温泉日記、楽しみにしております。
Posted by なかおっち@長崎 at 2014.12.30 23:51 | 編集
今年の〆湯はどこになったのかな?^^

来年もお互い、いい湯巡りしましょうね^^
来年もどうぞよろしくお願いします!

よいお年を~!^^
Posted by はたぼー at 2014.12.31 04:57 | 編集
平成26年"風呂の年"の〆湯は黒岳の湯でしょうか?
-10℃の中を"苦労だけ"ではなかったようで、心地よく寛げたようで、よかったですね(笑)

良いお年をお迎え下さい。
来る年も「至福温泉日記」を楽しみにしています。
もちろん!ズッコケも期待しております(^^)/
Posted by くまのプー at 2014.12.31 05:24 | 編集
なかおっち@長崎 さん

ありがとうございます。
年末を北海道で過ごすのは初めてで、すごく有意義でした。
今まで行けてなかった温泉をゆっくりバスで廻りました。
外気温-10℃は半端じゃないです。。
寒くて、湯船から出ればいですもん^^

温かいコメント、いつもありがとうございます。
来年は九州へたくさん出没したいと思いますので、
なかおっちさんのBlog参考にさせてください♪
よろしくお願いします。
Posted by YOOMI at 2014.12.31 10:02 | 編集
はたぼーさん。


今年の〆湯は、極寒の北海道
旭岳温泉です~★

はたぼーさんは奥飛騨ですね。
こちらこそ、来年も宜しくお願いいたします!!
Posted by YOOMI at 2014.12.31 10:03 | 編集
くまのプー さん。

いつも朝早くのコメントありがとうございます ( ̄∀ ̄*)
ほんとだ!気付かなかったけど平成26年度はフロの年
でもあるんだ。〆湯が重要になってきますね。

〆湯は旭岳温泉で迎えました。
旭岳温泉へは何度か行っているのですが、湯量とお湯の鮮度
が安定していて、やっぱり良いお湯だと改めて実感しました。

今年は広島の件とか、いろいろありがとうございました。
温かい湯仲間とご縁があることをシアワセに思います!

PS:ズッコケは、もう出ませんよーーー ψ(*`^´)ψ
Posted by YOOMI at 2014.12.31 10:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する