2015.01.02

北海道_十勝岳温泉 カミホロ荘

「当日の送迎はお客さんだけだから、旭川駅には早めの11時半にお迎えにいきますね。」とお宿の方。

「それは助かります♪私一人のためにすみません。」と私。


「いえ、こんな時期に十勝岳温泉にわざわざ来ていただけることが有難いです。」

前日、こんなやりとりをお宿の方と電話で行い、
旭川駅のタクシー乗り場付近で待ち合わせするとこになりました。
ワゴン車に揺られて雪道を1時間半 標高1200mにある山の1軒宿に向かいます。
141226-213629-P1400749.jpg

「十勝岳温泉 カミホロ荘」
豪雪の時期のみ、お宿の送迎車が旭川駅まできてくださります。
道内の電車の乗り継ぎが不慣れな私にとって、本当に有難いサービスでした。
141226-213619-P1400748.jpg

お部屋を入ると半袖でも過ごせるぐらいヒーターで暖かくなっていて
冷蔵庫の中には、湯上りに飲めるようキンキンに冷えた湧水がポットで用意されてあり、
お宿さんのお気遣いがところどころに感じられます。嬉しいなぁ。
141226-003651-P1400479.jpg

窓から外を眺めると、一面真っ白!
お部屋は暖かいけど、改めて自分が厳冬の北海道に居ることを実感しますね。
141226-212325-P1400744.jpg


館内は緩やかにヒーリング音楽が流れ、壁に野生動物や自然の写真が飾ってあります。
階段の踊り場には「雲海観測カメラ」が掲げられていたり。
十勝岳の自然の美しさや壮大さを五感で感じさせてくれるのです。
141226-193729-P1400725.jpg



露天風呂は、薄めの酸性明礬泉で28℃の源泉が42℃ぐらいまで温められています。
色は透明に近く、源泉を口に含むと少し酸味はするものの、とっても優しい感じのお湯です。
141226-191154-かみほろ
源泉名:十勝岳温泉(カミホロ荘温泉)、泉質:酸性ーアルミニウム・カルシウムー硫酸塩泉
泉温:25度、PH:2.5、成分総計:1356mg/kg


露天風呂の目の前は谷で、正面にクリスマスツリーのような木が何本か見えます。
それを鑑賞する雪だるまファミリーたち。お父さん、お母さんに、子供が3人?
141226-191616-雪だるま親子


仲睦まじい雪だるまのカップルもおりました。
肩を寄せ合っているように見えますね
141226-191624-P1400691.jpg


雪だるまたちと一緒に、目の前に広がる大自然の景色に暫く目を奪われていました。
141226-191603-P1400685.jpg


アカエゾマツなど宿を取り囲む大自然を眺めていると時間を忘れてしまいそうになるのですが、
「鼻の先は冷たいです!」
外気温マイナス10℃の雪見風呂では顔にお湯をひたひたと浸しながら入ります。
141226-191959-P1400712.jpg


少し顔が冷たくなったら内湯で、温まります。
内湯は山の1軒宿らしい総木造のもの。大きなガラスを通して外の景色が一望できます。
141226-011559-P1400491.jpg

【夕食】
お食事は、1Fにある広いダイニングルーム「神峰路」で皆でいただきました。
この時期は登山目当てのお客さんはいらっしゃらず、男性同士の2人旅、
女性の1人旅、地元富良野の同窓会で来ていたおじいちゃん、おばあちゃん・・・・
など、本当に多種多様な方々で賑わっていました。
141226-193752-P1400726.jpg

お料理はエゾしか肉のハムのカルパッチョ、お吸い物、豚と野菜の煮物、水炊きなど。
公営の御宿とは思えないぐらい凝った品ばかり。しかも1品づつ丁寧にお宿の方が
説明してくださるのが、1人旅をしているときは特に嬉しいものです。
141226-062315-P1400655.jpg

地鶏の水炊きと炊き込みご飯。この2つが特に絶品。
山深いこの地では冬に野菜がなかなか手に入らないので、保存食としてコーンを
ご飯に混ぜ、お出汁で炊き上げています。素朴なのですが、これが、また美味しいのです。
141226-063645-P1400660_201501020723346ab.jpg141226-063009-P1400657 - コピー



お宿の方は皆さん、あたたかい方ばかりでした。
温かい人と温かい温泉、幻想的な雪景色・・・
贅沢な年末に感謝感謝
141227-095301-kamihoro.jpg

.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+
あけましておめでとう
ございます☆彡ヽ(○´З`○)ノ
ボタンをぽちっと押してね
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+

「十勝岳温泉 カミホロ荘」
住所:空知郡上富良野町十勝岳温泉
電話:0167-45-2970
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/778-ae6606ae
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
雪道を1時間半…この距離をお迎えしてくれるとはサービスが素晴らしい宿ですね。
しかし、マイナス10℃とは…
雪見風呂も情緒があって良さげですが、オイラは雪の無い季節に遠征したいと思います(笑)
2015年は、どんな温泉を訪ねるのか…?至福温泉日記を楽しみにしております。
今年もよろしくネ(^^)/
Posted by くまのプー at 2015.01.02 20:12 | 編集
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

わぉ~! 旭川から送迎ですか!
奈良から神戸辺りまで送迎してくれるような
もんじゃないですか。
しかもYOOMIさん1人のためとは、驚きです。
ボクはずいぶん前にお世話になりましたが、
人の温かみが伝わる宿だったのは今でも覚えています。
冬の部屋の中で半袖ですごぜるのも北海道ならでは
かもしれませんねー
またまた、北海道が恋しくなってきました♪
Posted by 湯次 at 2015.01.03 00:16 | 編集
くまのプー さん。

あけましておめでとうございます。

そうなんです。まさか旭川駅まで迎えに来てくださるなんて
本当にお宿の気遣いを感じます。
カミホロ荘は、本当に泊まってよかった宿です。
雪がない時なら、この周辺を歩いても楽しいかもしれません。
自然が凄く綺麗なところですから^^

今年もプーさんよろしくお願いしますね★
Posted by YOOMI at 2015.01.03 10:21 | 編集
湯次さん。

あけましておめでとうございます。
送迎サービスは本当ありがたかったです。
上富良野までなら納得ですが、旭川駅までって良心的です。
車の中は暖かく、こっくり寝てしまったほど居心地が良かったです。

前回は凌雲閣にとまったので、今回はカミホロ荘にしました。
景色なら凌雲閣、ホスピタリティーとお料理ならカミホロ荘と言った印象で、
どちらも泊まる価値のあるいいお宿さんでした。
それぞれカラーがあるのが素敵です。北海道はいいなぁ。

湯次さん今年もよろしくお願いします~★
Posted by YOOMI at 2015.01.03 10:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する