2015.03.04

東京_式根島 松が下雅湯温泉

「星空が綺麗だったなぁ~

真っ暗な闇の中でも明るく感じてしまうほどの無数の星。
今でも思い返すと、その幻想的な夜空が頭に浮かびます。

「松が下雅湯温泉」
源泉
P1420507_20150304083515846.jpg

式根島に住む方々(特におじいちゃん、おばあちゃん)の憩いの場でもあり、
夕方になると、多くの方が楽しそうに話をしながら入っておられます。
ここを通ると、露天風呂に浸かっているおじいちゃんから手招きをされ、
ついつい何度も入りたくなってしまいます
雅
※源泉名:式根島温泉井、泉質:ナトリウムー塩化物強塩泉、泉温:74.4℃、pH:5.9
成分総計:35000mg/kg(Ca2+ 713mg、Mg2+1003mg、SO42- 1777mg /kg)
※地鉈温泉とは違って動力でお湯を引いています。


24時間、源泉出っ放し、無料の有難い湯ですが温度調節はセルフ。
源泉のパイプをしぼったり開けたりしながら、自分の好きな温度にするのがお約束です。
雅 (3)

ホースで海水を引いて加水しながら適温にします。
水道代も要らない、プリミティブでエコノミーな温泉♪
海水

ただ源泉温度が70℃あるので、タイミングが悪いとゆっくりと浸かることが出来ません
張ったばかりの湯は、48℃ぐらいあり足がジンジン。加水用のホースが手放せない。
熱くて

こちらも、強塩化物泉とだけあり湯上りの肌はべた付きます。
そこで、潮を落とすために地元の方々は源泉槽横の蛇口から水道水をポリタンクに入れ
一気にかぶるのです。これにはびっくりしました。幾ら温泉で温まっても、冷たいはず・・・
バケツに入れてかぶる

雅湯で満天の星空の次に印象に残ったのは「香り」。
ここと丘の上にある「温泉憩いの家」のお湯は同じですが、金気臭と独特の芳ばしい香り
がしました。北海道の旭岳温泉(正苦味泉)で香った種と近い、いいアロマです。
P1420519.jpg

雅前景

ここでは、たくさんの地元の方と触れ合える。
温度の調節の仕方、湯上りにかぶる水のこと。それから島のこと・・・
中には、元気な90歳のおじいちゃんの姿もありました。
こういう場所は、やっぱり心に残ります
P1420601.jpg

.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪
HAPPY おひな祭り
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪

「松が下雅湯温泉」
住所:東京都新島村式根島
料金:無料
浸かり時:いつでも。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/795-276ffcbb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2015.03.04 12:45 | 編集
初めまして!
サイト見ていただいてありがとございます。
そうです、その場にいてたのは多分私です^^
小堀先生の温泉通セミナーはずっと行きたいと思っていて
今回やっと行くことができました!!
私もお話ししたかったです。。
またd-loboさんには行きますので、その時行かれたら
お話しさせていただければ嬉しいですー♪

Posted by YOOMI at 2015.03.05 10:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する