--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.06.16

年に2回だけのふる舞い湯。

『4月●日にお祭りする予定だから、お供え物とお布施をもってきてくださいね!
あ、それとお弁当はこちらで用意しておくからね♪』


お祭りを仕切ってらっしゃるご主人と電話でこんなやりとりを行い、
待ちに待ったその日を迎えました。

そのお祭りとは、兵庫県のとある集落だけで行っているお祭りで、
今回ご主人のご好意で参加させていただきました。
2、3年前からずっとこのお祭りに参加したくて探していたので期待に胸が膨らみます。

午前9時。少し早めに行ってお手伝いをと、傘をさしてお祭りの行われる山へと登りました。

10分ぐらいすると、突如2軒の建物が現れます。
向かって右側がお堂で、左側がお風呂のある建物です。
150418-215145002.jpg

お堂には、神棚と銅像が飾ってあり神聖な雰囲気が漂っています。
昔から建つこのお堂は少しづつ改築されながら綺麗に保たれているのだそうです。
150418-215234002.jpg

『昔はもっとたくさんの住民の方がお祭りに参加していたんだけどね~、
今は近所3軒だけで、こじんまりとやっているよ』

と、お堂へと案内してくださったご主人が教えてくださいました。
150418-215213001.jpg

神様に手を合わせた後は、地元の皆さんとお話ししながらお弁当をいただきました^^
殆どご親戚ばかりの中に、迎え入れていただきしかも楽しいひと時まで・・・感謝です。
150418-233429004.jpg
※写真:おすし屋さんの美味しいお弁当が1人1個づつ配られました。


さて、待ちに待った入浴のお時間です!
ご主人が、わたしのために溜めておいてくださった有難いお湯。
年に2回のこのお祭りの時だけにしかふる舞われないというのが貴重です。
150418-233054019.jpg

地層から自然に染み出る温泉を井戸に溜めて、薪で加温します。
浸かっても、その清涼感をしっかりと感じれるぐらい濃厚な炭酸泉の浴感が味わえます。
自分の肌を手でそっとさすると、体じゅうに細かい泡がたくさん付いているのが分かります。
150418-225317014_20150616001236959.jpg

炭酸シュワワ…
ほら、腕についている細かい泡が見えますか?
38℃ぐらいのぬる湯で浸かると更に爽やかな浴感で気持ちよすぎて出れません
150419-003249001.jpg

コップに入れて口の中に含むとシュワシュワ炭酸がはじけます。
小さい頃、この源泉に砂糖を入れてサイダーにして飲んでいたと話す地元のお兄さん。
少しの金気っぽい味もしますが、そこはご愛嬌なのでしょうか^^
150418-225444001.jpg150418-210815002.jpg


帰りに、源泉井戸を案内していただきました。
150418-211858001.jpg

ポリバスのある小屋から数分歩いた山奥に井戸はありました。
自然に湧出するこの源泉。少しづつ溜まっていくので井戸の源泉は空気に触れて
かなり濃厚なオレンジ色に染まっていました。
150418-212017002.jpg

帰りがけ。
『また秋もするから、来いなぁ!』
お声をかけてくださった地元のお兄さんの言葉が嬉しかったです。
温かく迎え入れてくださった地元の皆さんに本当に感謝です

.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪
「温泉ボタン」を押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/813-794e6278
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ついに禁断の祠に足を踏み入れてしまわれたのですね(笑)
Posted by 國岡 at 2015.06.16 09:22 | 編集
國岡 さん。

そうなんです。
お誘いいただいていた4月はこのお祭りが入っていたんですよ!
帰りに筍もご馳走になりました^^
Posted by YOOMI at 2015.06.16 11:37 | 編集
やや鹿の湯松屋チックな色とポリバスで好感が持てます^^

秋はぜひ加温なしでお願いします(笑)
Posted by 永遠の36歳 at 2015.06.16 22:36 | 編集
永遠の36歳さん。

こんばんは^^
炭酸ガスも豊富に入っているので、ぬる湯でも寒くない感じ。
秋なら加温なしでもいけるかな?

確かに、松屋さんのお風呂とも雰囲気似ていますね!
1人で泊まって、堪能したもんです。
Posted by YOOMI at 2015.06.16 23:39 | 編集
ただただひと言…オイラもこの湯を体感したい!
Posted by くまのプー at 2015.06.18 19:28 | 編集
おっと、月例北の大地から帰って来たら
なんと豪華2本up!! 見逃してたよ
しかも小物は行けないレア泉含み..(笑)
やるね~~
Posted by ぜんちゃん at 2015.06.21 08:06 | 編集
くまのプーさん。

ぜひ、機会がれば体感しにいきましょうー!
今年の南紀計画はいつですか^^
Posted by YOOMI at 2015.06.22 20:46 | 編集
ぜんちゃん

おかえりなさい。
北のレポ、わくわくしながら見てました。
やっぱりオソウシはいいですね!!

何とか2本アップ^^

>>しかも小物は行けないレア泉含み..(笑)

(爆)世の中、困ったチャンがいるもんですね~。
Posted by YOOMI at 2015.06.22 20:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。