2015.10.09

栃木_日光湯元温泉 温泉寺&奥日光小西ホテル

先週末は、本来泊まる予定だった長野の山小屋から「爆弾低気圧のために道中の
橋が流され今年の営業は中止します。」との報告があり、

急遽、当日の朝に中止に(涙)

30Lのリュックを背負ったまま駅で呆然となったわけで・・・
こんなこともあるんだって思わず自分を慰めました。

ってな訳で、モチベーションがあがったままの私は、あてもなく東京に滞在。
世田谷の黒湯銭湯「そしがや温泉21」に1人浸かりながら
「明日はどこへ行こう?」と考えたあげく「そうだ!日光に行こう」と思いつき、
次の日レンタカーを借りて東京から日光山温泉寺さんまで行ってきました。

日光はちょうど、紅葉のピーク寸前で赤や黄色に色づいていました。
車を下りると、冷たい風と硫黄の香りがプ~ンと香ってきます。
秋の温泉街を満喫できそ~

【日光山温泉寺】
P1010151.jpg

日光山温泉寺は、788年勝道上人が地上から湯が湧いているを発見し「薬師湯」と名づけた
という由来があります。物腰柔らかな温泉寺のおばあちゃんが教えてくださいました。
浴室まで繋がる廊下からは、日光の紅葉が綺麗に見えます。
P1010138.jpg

お湯はブルーがかかった乳白色で、やや熱め。木造の高い天井が湯治場らしい雰囲気で、
とっても落ち着く浴室でした。偶然一緒だった群馬と新潟の温泉好きのお母さんと3人で
お話しながら、土曜日の午後のひと時を過ごしました。
P1010128.jpg

こちらの硫黄泉は肌あたりがとても良く、お湯が程よい柔らかさで本当にいい
心の底からゆったりと楽しめましたよ。
P1010139.jpgP1010131_20151009001819b88.jpg

自家源泉を持つ何軒かのお宿以外は、ここ温泉寺が源泉となっており
各宿へと配湯されていきます。
P1010124.jpg
※奥日光開発(株)7号源泉、含硫黄ーカルシウム・ナトリウムー硫酸塩・炭酸水素塩泉、
泉温:71.4℃、pH:6.5、成分総計:1240mg/kg、強い硫黄臭と口に含むと苦味。


【日光湯元温泉 奥日光小西ホテル】
夕方頃だったので日帰り入浴時間が過ぎているお宿さんが多かったのですが、
すぐ近くのこちらの立ち寄り時間には間に合ったので入浴させていただきました。
古いホテルですが、家族連れや若い人の団体旅行などで大賑わい。
P1010166.jpg

内湯も広くて良いのですが、露天風呂の写真だけ撮っていただきました。
お湯は温泉寺と一部源泉が同じこともあり、優しい肌触りの硫黄泉。
竹筒からドバドバとお湯が溢れ、鮮度も抜群でした!
P1010159.jpg
※奥日光開発(株)1234567号源泉森林管理署源泉、泉温:70.3℃、pH:6.6、
成分総計:1558mg/kg、含硫黄ーカルシウム・ナトリウムー硫酸塩・炭酸水素塩泉、


毎月1回は小西ホテルさんへ1泊されるという地元のおばあちゃんから宿泊を猛烈に勧められました。

『ここの鴨鍋は、めちゃくちゃ美味しいの。
雑炊でしめると更に美味しいのよ。絶対泊まるべきよ!』
 とね。
これだけ熱烈なファンがいるというのは素晴らしい。一度泊まってみたいなぁ。

それから、日光の紅葉を見るのは初めてでしたが
空気も美味しく、彩り豊かで「なんて素敵なところなんだろう。」と、西の私にとっては
感動することばかりでした。

.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪
よろしければ、ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪

★「日光湯元温泉 温泉寺」
住所:栃木県日光市湯元
受付時間:9時~16時頃まで(営業期間4月中旬~11月下旬 )
志納金 大人 500円

★「奥日光小西ホテル」
住所:栃木県 日光市湯元2549-5
TEL:0288-62-2416
営業時間:10:00~24:00
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/825-48c6bdd2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
GF7に、買い替えられたのですね。
流石に最新機種、発色が良いですね。
にしても、先代GF1君、永い事ガンバリました。
あんなボロいカメラ、見たことない...(笑)
Posted by ぜんちゃん at 2015.10.10 15:24 | 編集
YOOMIさん、こんにちは♪
栃木に来られていたんですね。爆弾低気圧は栃木を夜~早朝に通過したようで、被害も少なかったようでしたが、長野県で山の橋が流されたんですか。予定の所に行けず残念でしたね。
昨日の早朝から日帰りで日光湯元温泉に行ってきました。紅葉は見頃になっていて綺麗な風景が堪能できましたけど、流石は10月の三連休、どんどんどんどん車が来て混んできてしまって・・・。
でも、早朝の静かな湯ノ湖畔や湯ノ平湿原が見られて良かったです。
温泉寺の温泉もまた今度、空いている時にでも入ってみたいです。
凸ぽち!
Posted by Kei at 2015.10.11 13:31 | 編集
いつもながら、アグレッシブですね(笑)
日光の紅葉は有名だけど、激混みだったんじゃないですか。
奥日光の乳白色の硫黄泉! 
温泉寺、鴨鍋! とても気になりますね♪
Posted by 湯次 at 2015.10.12 10:09 | 編集
ご愁傷さまでした~でも、すばやい立ち直りはサスガですな(笑)
Posted by 國岡 at 2015.10.12 15:41 | 編集
ぜんちゃん。

そうなんですよ!
私も我ながらあそこまでボロボロになるまでよく使ったなぁと^^;
フラッシュは故障しているし、ボディは打撲だらけ・・・
でも、GF1は昔から温泉旅を共にしている仲間でもあるので、
手放せずにいました。
でもGF7を使い始めたら、もう手放せない!!
発色は明るいし、軽量だし(笑)
Posted by YOOMI at 2015.10.13 23:00 | 編集
Keiさん。

こんばんは^^
実は長野県の白馬鑓温泉に行こうと思っていたんですよ。
ちょうど営業最終日だったので。
でも、爆弾低気圧の影響を受けたらしく。残念でした。

10月の3連休は日光混んでいたのですね!
私はその1週前ですが、それでもホテルの駐車場には車・車・車!でした。
本当に静かでよいところですね、奥日光は。
あの辺りを散策しながら、湖の近くの日光中禅寺温泉で1泊してみたいです。

Posted by YOOMI at 2015.10.13 23:06 | 編集
湯次さん。

アグレッシブというか・・・笑
なんか、旅モードに切り替わってしまっていて
このまま自宅に帰るのがもったいないと思っちゃったんですね。

奥日光の温泉はちょうど肌あたりもよい硫黄泉で
好きになりました。もうちょっとゆっくり廻りたいですね。
Posted by YOOMI at 2015.10.13 23:08 | 編集
國岡 さん。

今年は、結構天気に悩まされてばかりです。
やっぱり異常気象なのでしょうかね(@@;)
今回は思いつくままの旅行でした!

Posted by YOOMI at 2015.10.13 23:09 | 編集
昨日、今日と日光に行ってました。
おいらは中禅寺湖畔にあるレークサイドホテルに宿泊。
お風呂は湯元温泉のお湯が使われていました。

日光にこんないい温泉があるとは知りませんでした!
今度は白根山&男体山登山とセットで行きたいと思ってます^^
Posted by はたぼー at 2015.10.14 19:49 | 編集
両方とも行ってみたい温泉です。
参考になりましたが、もううずうずしてきました。
1年以内に行ってみたい。
いつも、紹介ありがとうございます。
Posted by izumi6688 at 2015.10.15 05:29 | 編集
はたぼーさん。

はたぼーさんも行ってこられたんですね。
日光温泉寺、すごくいいなぁと私も思いました。
白い濃厚な乳白色のお湯と森林に癒されました。
Posted by YOOMI at 2015.10.22 11:50 | 編集
izumi6688 さん。

本当はもっとじっくり日光の温泉を廻りたかったのですが・・・
特に温泉寺は良かったです。
やはり湯元だけあり、お湯も濃厚で何よりロケーションが
静かですごく落ち着きました。

近々、行ってみてください♪♪
Posted by YOOMI at 2015.10.22 11:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する