2015.11.17

岡山_奥津温泉_河鹿園

奥津温泉に建ちならぶ旅館さんの中でも、お湯の良さや格式の高さでよく知られた「河鹿園」。
一時は20人もの仲居さんと、更に従業員を抱える大型旅館として営業されていたのですが、
数年前、地元方や温泉ファンに惜しまれながらその長い歴史に幕を閉じました。

38℃~39弱℃の肌にちょうど近い温度・・・
贅沢に掛け流される豊富な湯量・・・
露天から臨む吉井川の美しい景観・・・
温泉好きの方の中でも、河鹿園ファンは多いのではないでしょうか?

そんな河鹿園が10/31-11/29の土日祝限定で
オープンしていると聞き、その時期を狙って行ってきました。
P1020790.jpg

ロビーは、少し洋風の古いソファーや豆タイルでできたカウンターなどがあり、
いずれもピカピカに磨いてあったので、とても廃業した旅館とは思えないような状態でした。
P1020644.jpg

廃業した当時のままの廊下。
ロビーとは違って、当時から何も手が加えらていない感じです。
P1020525.jpg


どこか「レトロな銭湯」を思い起こさせる男性用浴室 脱衣所。
浴室までは木造の階段で繋がっていて、壁にはやっぱり豆タイルがあしらわれていました。
当時のオーナーさんのご趣味でしょうか?とってもセンスがよく気持ちのいい空間です。
P1020606.jpg


浴室はかなり広く、白いタイルが敷き詰められた床に一面に湯船から溢れた湯が波うっています。
思わずタイルの上に寝そべりたくなるぐらい。
P1020630.jpg
※源泉名:河鹿園温泉、アルカリ性単純温泉、PH:9.3、泉温:38.9(実測)


近づいてみるとわかりますか?
河鹿園の素晴らしいところは、この湯船から床を這うように溢れ出す湯。
静かに、上品に、そして贅沢に流れていきます。
P1020519.jpg

湯船に浸かると、ちょうど38.9℃ぐらいでした。熱すぎず、ぬる過ぎない心地良いあたたかさ。
川底から湧出した湯が湯船の底から直接湯船に注がれるので、新鮮さが半端じゃないのです。
P1020600.jpg

白いタイルの床は、赤いタイルの湯船を美しく引きたたせ、お湯の波紋を鮮明に見せ
ほんのりピンク色のタイルの壁は暖かみを感じる。
目の前は吉井川と紅葉の絶景・・・人が心地よく入ることをよく計算された浴室だなぁと感心しました。
P1020598.jpg

P1020506.jpg


女性用浴室は、男性浴室よりも小ぶりで竹や石の壁をあしらって少し近代的な雰囲気です。
湯船が小さい分、男性浴室よりも温度が高めに感じます。
P1020841.jpg

家族風呂もありました。お湯は入っていませんでしたが、今でも蛇口を捻ればドバドバ
お湯が出るようです。センスがあり、味のある浴室ですね。
P1020469.jpg


結局2時間ぐらい、貸切状態で浸からせていただき体がほっかほっかに。
河鹿園の湯を開けてくださった方に、本当に感謝したい気持ちです。


期間中、河鹿園を開けようと提案されたのが「ヲクツポイント」というプロジェクトを
遂行するため、奥津の町に期間限定で来られた東京出身の現代美術家 大谷さん。
プロジェクトの趣旨は「普段埋もれて見えなくなっている奥津温泉の歴史的建造物や文化を
公開したり映像化したり見える形にすることで、奥津の魅力を改めて伝えていく」
というもの。河鹿園さんの復興に向け、現オーナーである米屋倶楽部奥津さんに相談しながら
試行錯誤されたそうです。その下準備の大変さは大谷さんのお話から感じとれました。
P1020491.jpg
※写真左:河鹿園の現所有者の米屋倶楽部奥津支配人坂手さん。写真右:現代美術家大谷さん。
ヲクツポイント2015 ←プロジェクトのパンフレットです。11/29まで。

河鹿園さんの浴室や脱衣所、ロビーまで
昔も今も変わらず「素敵だなぁ」と感じられるセンスがあふれていました。
もちろん、お湯も素晴らしい。廃業して数年経つのに、今になって、
しみじみと奥津温泉にとって河鹿園は大切な財産なんだなぁと感じました。

「奥津温泉 河鹿園(おくつおんせん かじかえん)」
住所:岡山県苫田郡鏡野町奥津55
※現在閉鎖中のためヲクツポイント期間中10/31〜11/29まで
※お問い合わせ米屋倶楽部奥津 さん 0868520016

★コメントをくださっている方へ★
少し体調を崩しておりました。なかなか返信できずにごめんなさい。改めてご返信します!

.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪
「温泉ボタン」を押してね
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/829-07cc0d13
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
更新お待ちしておりました!

お身体大丈夫ですか?


河鹿園、期間限定復活ですか~めでたいですな。

昔、私もあそこでトドりましたよ(笑)

関金温泉の温清楼も足湯として復活してますし(ゆくゆくは日帰り入浴できるよう鋭意活動中とのこと)、貴重な温泉遺産を廃れさせないよう、我々もできる限りの協力をしていきたいものです。

紀泉オフ参加したかったです~って名人でも何でもないのですが(笑)
Posted by 國岡 at 2015.11.18 12:09 | 編集
2009年の早春に初めて訪問し、微細な泡付きが楽しめる、奥津荘や東和楼の足元湧出泉に負けず劣らずの素晴らしい自家源泉に驚いた記憶があります。
再訪を期していましたが、2012年3月に閉館し、とても残念に思っていました。

先週末、相方の病気療養のために三朝温泉を訪れた折、すぐ横を通過しましたが、期間限定オープンを知っていたら万難を排してでも立ち寄っていましたのに…。

それにしましても、お体の方はもう大丈夫ですか?
どうかご自愛くださいませ。
Posted by 単純硫黄泉 at 2015.11.18 19:25 | 編集
奥津温泉に行ったのはもう11年も前。
川沿いの露天風呂と内湯に入りました。
あとは昔、湯宿西西の混浴露天風呂に入りました。
今は奥津温泉ホテル 米屋倶楽部となっているようですが。
河鹿園の内湯はなかなかいい感じですね。
Posted by きよちゃん at 2015.11.18 19:40 | 編集
私達親娘が大好きで憧れの宿でした
娘は結婚したら新婚旅行に来たいと言ってた宿でした
期間限定でも復活されてとっても嬉しいです
今日このブログで知ったので
次回わかったら是非伺いたいです
希望が見えました
Posted by はまみ at 2015.11.20 22:32 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2015.11.21 21:46 | 編集
来週末迄か〜 行ちゃうか〜ぁ (^^;;
Posted by ドラちゃん at 2015.11.23 09:18 | 編集
単純硫黄泉さん

お気遣いありがとうございます。
いつものようにブログは更新できませんが、ちょっとづつ頑張ります。

>奥津荘や東和楼の足元湧出泉に負けず劣らずの素晴らしい自家>源泉に驚いた記憶があります。

まさにそうですよね!
奥津荘、東和楼、河鹿園・・・同じ奥津にあるのだけれど
微妙に温度や趣や湧出の仕方が違ってそれぞれ楽しめますね!
個人的には、河鹿園さんと東和楼さんの内湯も豆タイルをあしらった浴槽と言い、足元から静かに上がる気泡と言い、癒されます。
Posted by YOOMI at 2015.11.29 15:12 | 編集
はまみさん

初めまして!ご返信が遅くなりすごめんなさい。
新婚旅行で河鹿園なんて、渋いし素敵です~^^

河鹿園は奥にある旧館の建物の造りも風情があって楽しめますね。記事にも書かせていただきましたが、河鹿園は米屋倶楽部奥津さんが買い取られ、来年夏に向けリニューアルを計画されているのだそうです。

ですので、本復活の兆しありです^^
Posted by YOOMI at 2015.11.29 15:16 | 編集
きよちゃん

さすが、きよちゃん!11年前に入湯済とは^^
そうですね、湯宿西西が今の米屋倶楽部奥津さんで、内装もかなりモダンなホテルになったようです。
少し中を見学させていただきました。

米屋倶楽部奥津がいつか河鹿園を復活してくださったら、
またいきたいですね。泡着き、ぬる湯、少しつるつるした
お湯の感触は忘れられません。
Posted by YOOMI at 2015.11.29 15:20 | 編集
ドラちゃん

ドラちゃん、久しぶり~(^0^)
河鹿園さんのお湯は、わざわざ行く価値のある
極上級でしたよ。

・・・て、今ごろ行ってるのかな(笑)
Posted by YOOMI at 2015.11.29 15:21 | 編集
國岡さん

ありがとうございます。
これからも、ちょっとゆっくペースで頑張ります!
河鹿園さんは、本当に癒されるお湯ですね~。
このプロジェクトが終わっても来年夏頃に向け、着々とリニューアルをされる予定だそうです。

関金温泉の温清楼さんは、少し前まで露天風呂がそのままでしたが、最近は木製の足湯の座席が用意されているようですね!
私は水槽のある内湯に未だ入ったことがないので、いつか入ってみたいです。
Posted by YOOMI at 2015.11.29 15:28 | 編集
もう体調は回復されましたでしょうか?

期間限定で復活していたのですね。
行ってみたかったな~
Posted by 湯巡り三昧 at 2015.11.29 22:32 | 編集
湯巡り三昧 さん。

こんにちは!
> もう体調は回復されましたでしょうか?
お気遣いありがとうございます。
大分、よくなりましたがブログはちょっとスローペースになりそうです。

湯巡り三昧さんなら、きっと河鹿園お好きだろうなぁと思ってました。
来年のリニューアルについて現所有者の方は、
「できるだけ浴場の鄙び感やレトロな造りを残しつつ行いたい」とのことで、
どんな感じで復活するのかすごく楽しみです。
お湯は止めるとよくないので、休館中もだしっぱなしらしいです(羨ましい・・・)
Posted by YOOMI at 2015.12.01 10:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する