--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.12.04

栃木_手白澤温泉 

10月下旬。

奥鬼怒周辺も紅葉で赤や黄色に色づく最高のタイミングに
栃木県 手白澤温泉へ行ってきました。

これまで温泉を巡るなかで、日本全国あちらこちらの紅葉を見てきましたが、
奥鬼怒川の紅葉は、発色が鮮やかで一番見ごたえのあるものでした。

P1010755_20151204105741823.jpg

お天気にも恵まれ、空の青々とした色が紅葉を更に美しく演出しています。
日ごろの行いが良いかな・・・
P1010759.jpg

途中、誰もいない森の中をテクテクと歩いたりして・・・
P1010806.jpg

遊歩道を歩いて、約2時間半で手白澤温泉にたどり着きます。
ヒュッテ・・・というよりも、小ぎれいな旅館さんのような佇まいです。
P1010814.jpg


お部屋も広く、清潔で。しかも暖房でホッカホカだったので
有名温泉郷の高級旅館に訪れているような快適さでした。
P1010827.jpg


お風呂は山の一軒宿らしく、想像を遥かに超える贅沢な湯使いでした。
脱衣所に入るないなや、『ザァ~!!』豪快にお湯が落ちるけたたましい音が聞こえ、
浴室に入らずとも、そのお湯の豊富さが想像できました。
P1010829.jpg

源泉52℃ですが、湯口が高い位置にあるので
湯船に注がれるとちょうど適温になり、湧きたての極上のお湯を楽しめるようになっています。
総硫黄6.3mg/kgの単純硫黄泉は、まだ酸化する前の薄っすら透明でした。
P1010884.jpg
泉質:単純硫黄泉、泉温:52.2℃、pH:6.9、ゆで玉子のような味、微苦味、硫化水素臭


湯船から溢れっぱなしのお湯。有難い光景は、見ているだけで、テンションが上がります
P1010887_201512041146196f6.jpg


シャワーとカランはありませんが
壁に洗髪や身体を洗うための湯口がついており絶えず源泉が吹き出ています。
この湯口からの量もすさまじくドバドバ・・・、内湯の湯口からもドバドバ・・・。
「これでもか!」と言わんばかりに湯使いの贅沢さを感じさせてくれる浴室でした。
P1010857.jpg

露天風呂は、違う意味で贅沢
P1010953.jpg

四方八方を色づいた木々に囲まれてリッチな気分になれます。どこを見ても鮮やか!
錆びた櫓(やぐら)も、味があっていいですね。
P1010862.jpg

湯口からのお湯の出かたも絶好調です。
新鮮で豊富な源泉を見ると、美味しそうに見えて思わず飲みたくなるんですよね・・・
P1010992.jpg

お風呂で出会った方は、皆さん見事なほど常連さんばかりでした。
毎年紅葉みたさに、1年前から来年の予約をとられるんだそうです。
『冬の雪の日も、またスゴイんですよー!紅葉に負けないぐらい絶景ですよ!』
P1010841.jpg

常連さんは、楽しそうに教えてくださいました。積雪の日にはスノーシューを履いて、
わざわざ、お宿まで歩いてこられるそうです。

リピーターさんたちを魅了し続ける理由は、色々あると思いますが、わたしはこのびっくりするぐらい贅沢な湯使い(1日中、ドバドバの新鮮なお湯にまみれていられる)だけでも、再訪したいなぁと思いました。

次は、スノーシューかな(*ノ∪`*)

.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪
「温泉ボタン」を押してね
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪
「手白澤温泉」(てしろざわおんせん)
住所:栃木県日光市川俣870-2
TEL:0288-96-0156
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/831-8a97340b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
秋の手白沢温泉はみごとな紅葉ですね~
私は8年前の7月に行きも帰りも雨の中を歩いて行きました。
秋にまた行ってみたいな~
Posted by きよちゃん at 2015.12.09 21:16 | 編集
ご無沙汰です(-_-;)
青空と紅葉のコントラストが素晴らしいなぁと
写真にうっとりいていたら、
それを忘れさせるぐらい極上な贅沢温泉じゃないですか!
スノーシューを買ってでも行きたくなりますね~♪
Posted by 湯次 at 2015.12.13 13:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。