--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.04.20

見事なオーバーフロー。

ある晴天の日。

個人の方が所有する、温泉に入れていただくため和歌山に行ってきました。
この温泉、私にとっては今まで出会った温泉のインパクトを覆す感動するものでした。
備忘録として。


~洋風の円柱浴槽と白いポリバス~

お湯の量は毎分約300リットル。
敷地内にある合計3本のぬるめの源泉がそれぞれ合わさって大きな浴槽を常に満たし洪水させています。その様は何とも豪快で、お風呂と言うより温泉プールと言った方がマッチするかもしれません。とにかく浴室の扉を開けた時驚きの声が出ました。
丸い湯船2


高い天井の浴室、円柱の大きな浴槽には湯が満たされ、見た目にも美しく絵になります。
いつしか夢中になり過ぎて、時間を忘れてしまいました。
丸い湯船


前述のように、円柱の浴槽は大きく湯が溜まっていくと温度が少し低くなるため、横にポリバスも設置されていました。
このポリバスでは、お湯が常に新しく入れ替わるためあたたかい湯を楽しめました。
P1050734.jpg

ポリバス入る


手前の浴槽も、ホースからも全ての湯口から温泉が出しっぱなし。
まさに楽園です。
P1050738.jpg

より



~レトロな雰囲気漂う豆タイルの浴槽 with ライオン湯口~

先ほどは洋風の浴槽でしたが、こちらは和風テイストの豆タイルの浴槽。
ライオンの湯口がトレードマーク。
ライオン3

ライオンの湯口からは、物凄い量の源泉が出てきます。
口に含むと柔らかい甘さと共に、硫黄の味が広がりました。
湯口

横の塩ビパイプからもお湯が出はじめました。
2つの湯口コラボ。
2つの湯口

ひきで見ても、素敵な浴室です
P1050915.jpg

浴室の造り、お湯の量、それぞれのスケールに圧倒されっぱなし。
夢のような1日でした。
本当にありがとうございました。


(人´∀`).☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・
温泉ボタンを押してね ↓↓ 
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆.。.:*・°.☆.。.:*・°.☆.。.:*・°.☆.


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/855-6e05ce4a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こりゃすごいですね
もしかしてあの立派な門構えの中のお風呂でしょうか
はっきり言ってうらやましいですw
和歌山のあのあたりのお湯は柔らかくて温めでほんのり硫黄臭がしたり、時には泡も付いて大量掛け流しが多いので私も大好きです
Posted by OJ at 2016.04.24 06:30 | 編集
OJさん。

立派な門構えのお風呂も2年前に入らせていただき、個人のものとは思えない立派な浴室とお湯のあふれ方に感動しましたが、この記事のお風呂はそちらではないです。おそらく、ここはそちらのお宅以上のお湯の量(毎分300ℓ)がかけ流されているので、お湯のあふれ方が半端ではなかったです。

こちらへ来られた時にはぜひ^^
わたしも和歌山のお湯は、大好きです。
Posted by YOOMI at 2016.04.24 22:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。