--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.20

石川_白山 杉の子温泉 (日帰り)

石川県 白山市国道157号線沿いにある、ちょっと変った風貌の温泉。
P1080850_R_20100820173235.jpg



白山 杉の子温泉。
車でたまたま通ったら、見落としてしまうほど、ひっそりと

「ゆ」

と書かれた暖簾をかかげています。
P1080854_R.jpg


石川県の温泉に詳しい、温泉ソムリエの友人が、
一押しする秘湯でもあります。


もともと、木材関係のお仕事を本業とされているらしいのですが・・・

「うちのオヤジがね。ここを掘ったら温泉が出るんじゃない!?
と、思いつきで掘ってみたら突然温泉が湧いてきたんだよ!」

・・・と現在のオーナーさんは話す。

「こんにちは~」
P1080856_R.jpg



このオーナーさんの「自然素材」への拘りが、これまたスゴイんです。。

たまたま、訪問した日、杉の子オリジナル
フルーツやお花から作った自然派石鹸の発売日だったらしく・・・

ほら。番台には石鹸のサンプルが置いてありました

発売日には既に、もう10個ぐらいの先行予約が入っていたとか。
P1080858_R.jpg



お風呂だって、もちろん。
「自然」
に拘りが。


こちらの湯舟は、全部自家製の杉で作られており、浴槽内を掃除する時は
一切、洗剤を使わないで「重曹」で洗っているそう。


・・・それだけじゃない!!
浴槽のサイズにも拘り発見


毎分100L湧出の希少な源泉を、常にフレッシュなまま
掛け流しで浸かってもらえるよう、意図的に、この2-3人入れば
丁度いいぐらいのサイズの浴槽を用いているんです。

常に源泉が OVER FLOW だよ

カランも源泉100%。
P1080860_R.jpg



貴重な湯源を守るため、常連の方々に対しては、こんな注意書きも。。
P1080861_R.jpg



アルカリ性単純泉・PH9.2・浴槽内の温度は熱めの43度。
無色透明のさっぱりしたお湯。
木の香りがほのかに漂う湯浴みは癒されます
P1080857_R.jpg


源泉だけでは維持できないような広い湯舟に、
加水・循環しながらお湯を保つ温泉施設が多い中・・・

杉の子温泉のような「自然」・「新鮮」を大切にする存在は貴重。
気さくなオーナーさんとお話ししながら、自然の恵みを体感してくださいね。
P1080855_R.jpg

下の2つのボタンをぽちっと押していただけますか
ブログランキングに参加しています♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

「白山杉の子温泉」(はくざんすぎのこおんせん)
住所:石川県白山市佐良夕121
アクセス:北陸鉄道石川線鶴来駅から加賀白山バス白山体験村行きで25分、佐良下車すぐ
TEL:0761-95-5873
営業時間:10:00-20:30
料金:大人380円
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/89-84f5e84a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。