--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.09.27

茨木_大菅鉱泉 元湯旅館

横川温泉から車で20分ほど走ると、田んぼのなかにポツンと巨大な♨マーク。
細い農道を落ちないように、ゆっくりと渡り切ると探していた温泉がありました。

大菅温泉 元湯旅館
歴史は古く開湯300年の老舗の湯治場です。

実はこちらは、過去に仲間のSNS投稿を見て、その湯船の素敵さが印象に残り
どうしても行きたかった場所なんです。
P1000730.jpg


「今日はおひとりなんで、ゆっくり浸かってくださいね~」
若い女将さんらしき方が、笑顔で脱衣所まで案内してくださいました。この日は大雨宿の横を流れる川も濁流になっているほど。。そりゃこんな天気の悪い日に湯治客は来ないよなぁ。
P1000750.jpg


脱衣所に掲げられた看板。昔ながらの湯治場の雰囲気を出すフォントです
P1000748.jpg


お目当ての湯船は、こちら。FRP製の楕円形湯船★
「いいね、いいね~。渋いね
その愛くるしい姿に、浴感を試す前にすでにテンションが上がってしまいました。こちらの湯船、どこか「鹿児島のしび荘」さんの内湯に似ていませんか?
P1000731.jpg


しかも湯口はライオンさん。そうそう、これこれ。ここに浸かりたかったのです♪
カランは加熱・非加熱どちらの源泉も自由に出せるようになっています。
P1000743.jpg


口に含むとわずかに硫化水素臭がし、ぬるつる感が強く、インパクトのある浴感です。加温循環だと思いますが、カランから好きなだけ非加熱源泉を投入できるので浴槽のなかの鮮度もなかなかでした。
P1000738.jpg
※泉質:単純硫黄冷鉱泉、源泉:15.5℃、pH10.3 ※分析書未掲載のため、ネットからの情報を参考。


大菅鉱泉も、横川温泉も、冷鉱泉を加温利用されており、
どちらも鮮度もなかなかで、ぬるつるの感触を楽しめました。
茨城も奥が深いなあ〜(^.^)

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
下の温泉ボタンを押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*

「大菅鉱泉 元湯旅館」
住所:茨城県常陸太田市大菅町261-1
TEL:0294822712
料金:600円
営業時間:10時~20時
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/891-c74d7b1b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
良い雰囲気のたたずまいですね。
泊まってゆっくり味わいたいです♪
Posted by きよちゃん at 2016.09.22 08:44 | 編集
ご無沙汰してま~す!
1枚目の巨大温泉マークと湯元の文字がいいですね~
湯舟とホワイトライオンが絵になりますね!
Posted by 湯次 at 2016.09.22 19:45 | 編集
此方もまた、痺れる蠱惑の浴槽ですね◎
引き続き、茨城のレア泉ハント愉しみです。
Posted by ぜんちゃん@温泉流離人 at 2016.09.22 21:04 | 編集
きよちゃん

湯治宿の佇まいですね〜
茨城にもこんな素敵なお宿さんがあるとは*\(^o^)/*
Posted by YOOMI at 2016.09.27 12:59 | 編集
湯次さん。

お久しぶりです!
愛媛の湯之谷温泉の旧館に近い渋い味わいがありますね(^.^)
好きな感じです。
Posted by YOOMI at 2016.09.27 13:01 | 編集
ぜんちゃん@温泉流離人 さん

先日は某木立の湯、残念でした。
茨城のレアハント、これでおしまいです(;^_^A
家族と一緒なので、、数泉できず。
ぼちぼちハンティングします。
Posted by YOOMI at 2016.09.27 13:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。