2016.09.27

静岡_湯ヶ島温泉 落合楼村上


湯ヶ島温泉 落合楼村上


明治7年 湯ヶ島にあった金山で働いていた山師の保養所「眠雲閣」として栄えたというこちらのお宿、一時は経営不振で閉鎖となった時代もあったそうですが、平成14年から、今のオーナーである村上さんご夫妻が引き継がれ「落合楼村上」として再スタートされました。

2つの川が落ち合う所に建つことから「落合楼」と名づけられたそうです。

落合楼さんと言えば、有形登録文化財の宿として有名ですが、今回宿泊して、建物の素晴らしさだけでなく、お湯の良さ、オーナーのセンス、ホスピタリティなど、いろいろな面で期待していた以上の素敵なお宿でした。

P1010235.jpg

玄関や館内のところどころに飾られている能面は、オーナーの知り合いでもある地元の面打ち師さんに1つ1つオリジナルで作ってもらっているそうです。他にも館内には職人さんの息づかいが感じられるこだわりの装飾がたくさん飾られていました。
P1010237.jpg

中には、お猿さんの能面もありました。毎年、干支にちなんで能面の動物が変わるのだそうです。
P1000810.jpgP1000800.jpgP1000803_20160927024957b55.jpgP1000996_20160927024958c97.jpg

こちらは、東北から古民家を移築したというラウンジです。家具や小物全て古さの中にセンスがあり素敵な空間でした。座るだけで、妙に落ち着きリラックスできるのが不思議です。
P1000820.jpg

チェックインを済ませて、1番乗りで待望のお風呂に行くことにしました。湯殿への道は、こんな感じ。碁石と木目が合わさった小道♪いちいちオサレなのが憎いです
P1000900.jpg

落合楼さんの源泉は全部で4本もあり、どの湯船でも豊富な湯量を実感できる贅沢な湯使いでした。ちなみに、4本のうち、3本は独自源泉、残り1本は共同源泉だそうです。(独自源泉・・・と聞くと嬉しくなってしまう性
P1000906.jpg

私が落合楼さんで楽しみにしていた「モダンタイル風呂」。大正時代に建てられたという浴室には、丸い楕円形の湯船や、滝を描いた「モザイク壁画」があり、レトロな銭湯風です。こういう内湯は本当に萌える!シャッターを押したくなる美人さんです
モダンタイル風呂2

お湯は共同源泉と独自源泉のブレンド。仄かにすべすべ感のある硫酸塩泉で少しばかり石膏臭がします。湯船の底から新しい湯が投入されては溢れる・・・贅沢な湯使い。何と言っても鮮度が良かったです
落合楼
※源泉名:混合泉 落合の湯、釜石温泉、泉質:ナトリウム・カルシウムー硫酸塩泉、泉温:52.2℃

湯船から溢れんばかりの湯湯ヶ島のお湯は澄みきった透明で美しいですね。
モダンタイル風呂

あ、ほら、見てください実は気がつきにくいのですが・・・
モザイク壁画の両端にカエルさんのモニュメントがあるんです。さりげないあしらいが、なんだか素敵です。
P1010166_20160926232846a2a.jpg

モダンタイル風呂の露天です。ここにもやっぱりモザイク壁画がありました。湯船のサイズは小さめですが川の音が聴こえて最高のロケーションでした。
P1000866.jpg

P1000868_20160926233545028.jpgP1000871_20160926233546248.jpg

1日目には、予約しておいた貸切露天風呂へも行きました。ただ「貸切風呂」というよりも、「大浴場」と表現したほうが相応しいぐらいとにかく広い岩風呂なんです。今日は雨がシトシト・・・こんな日の露天風呂も情緒がありました。
IMG_0035.jpg

ちなみに、こちらの貸切風呂のみ独自源泉を単独で使われているそうで、実際、浸かってみると芳ばしい香りが最も強く、館内のお風呂の中で一番のお気に入りとなりました。その香りと言い、肌触りと言い・・・2年前に日帰りで湯ヶ島に来た時よりも、くっきりとお湯の特徴がわかった気がしました。
P1000928.jpg


第二話へ続きます~ヾ(o´∀`o)ノ
まだお風呂あるよん。

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
下の温泉ボタンを押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/892-341b3795
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
湯枯れしている自分には刺激が強すぎます!
こんな湯にゆっくりと浸りたい

来月から行動開始いたします。
Posted by nospanolife at 2016.09.27 12:02 | 編集
nonspanolifeさん

『湯枯れ』ではなく…『湯切れ』でしょ(≧∇≦)
未だ枯れたらアカンよ!
では来月はドバドバぬる湯のG温泉祭りを企画しましょう。
Posted by YOOMI at 2016.09.27 12:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する