--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.10.10

大分_別府温泉(別府温泉まつり篇)



年に1回の別府温泉まつり。

この日だけは、一般の共同浴場に加え、地元の組合専用の温泉も開放してくださります。
わたしも2014年、2015年と2年連続で訪れました。
なかでも、特にお湯が良かったり、風情があったり・・・心に残った温泉をいくつかアップしますね

◆堀田温泉:長命泉
瓦屋根に湯抜き・・・昔ながらの湯小屋らしい素敵な外観。こちらも組合泉です。お湯の質も含めて、すごく記憶に残った一湯でした。
P1410047.jpg

このあたり、噴気造成泉で浴舎の前にも煙がモウモウとあがっていました浴舎の前にある噴気を利用した窯で地元の方がタケノコを蒸しておられましたよ。こういう光景に出会えるのも九州ならでは。
P1410048.jpgP1410050.jpg

黒っぽい析出物が付着した浴槽と薄っすら緑色がかり白濁したお湯は硫黄泉でしょうか。しっかりとした硫化水素臭や微弱の金気臭もします。ここはお湯も浴室も魅力的で心に残っています。
長寿泉


◆亀川温泉:内竈温泉
長閑な集落にあり僅か20軒ほどで管理されている組合泉です。2015年度はこちらに入りたくて別府温泉まつりを訪れました。お湯良かったのと地元の方がとても親切でお優しくお話ししながら入りました。
P1440415.jpg

P1440450_2016101021180851e.jpg

透き通った湯に、重曹のようなつるつる感・・・純粋に気持ちいいお湯でした。掘削深度は200mぐらい、泉温は76℃ぐらいあるそうですが、浴槽の中では41℃~42℃と適温になっていました。
内竈


◆アパート専用の温泉(番外編)
こちらは開放の温泉施設ではなくアパートの住人の方専用の温泉ですが、知り合いの方のご紹介で入れていただきました。コンクリートの掘っ立て小屋のような外観で、浴舎のすぐ横にある櫓(やぐら)付近からはもうもうと噴気が上がっており、外壁やパイプまで温泉の析出物で覆われていました。この湯小屋はかなり素敵で素通りできませんでした
P1410161.jpg

コンクリート造りの浴室は脱衣所一体型となっています。無臭で口に含むと塩味が強く熱めの湯は自家源泉だそう。有難い貰い湯をさせていただきました。ありがとうございます。
P1410166_201610101334272b2.jpg


*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
下の温泉ボタンを押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/897-69fda101
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
YOOMIさん、こんばんは。ご無沙汰しています。
昨年来いろいろとあり、温泉巡りは相変わらず低調のままですが、その間に
YOOMIさんは関西を捨てて(笑)関東へ移られ、とても寂しく思っております。

別府八湯の共同浴場。結構な数をこなしてきたつもりですが、よりによって
長命泉と内竈温泉は未湯のままなんですよね。
いつの日か、別府温泉まつりに参加する機会を得ることがあれば、ぜひとも
訪れたいと思います。
Posted by 単純硫黄泉 at 2016.10.11 21:13 | 編集
単純硫黄泉 さん

こんにちは。お久しぶりです^^
関西は捨てていませんよ!実家は関西なんでこれからも度々かえってきます。
長命泉、内竈は未湯でしたか。単純硫黄泉さんはかなり別府の共同浴場を廻ってらっしゃるので、
きっと行かれてるかなぁと思っていました。実際に私より恐らく数倍お詳しいかと・・・
最近、わたしも家庭の事情で遠征ができないので、別府も2015年春行ったっきりです。
お互い、ゆっくりtempoで湯めぐり楽しみましょうね。
Posted by YOOMI at 2016.10.13 12:26 | 編集
別府に行くなら温泉祭りに合わせて行った方が楽しめそうですね。
Posted by きよちゃん at 2016.10.13 22:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。