2016.12.31

静岡_赤石温泉 白樺荘


今年のクリスマスイヴは、奥静岡の白樺荘で1泊してきました(^^♪


新静岡ICを下りてから、対向車とすれ違えないぐらいの細いぐねぐね道を、
永遠2時間運転し、やっとこ、着いた山奥のお宿さん。

東京からは、トータルで5時間かかりました。
同じ静岡でも、伊豆とは桁違いの山深さです。。
P1020407.jpg


白樺荘さんの館内は、木造でシンプルな造り。「旅館」というより、ちょっと綺麗な「山荘」って印象です。
こんな山奥の静かな場所で、クリスマスイヴっていうのも、なかなかいいじゃない^^
P1020401.jpg


私が白樺荘さんへ来て楽しみにしていたのは・・・この家族湯!大浴場は循環併用のかけ流しなのですが、家族湯は完全な放流式です。お宿さんが余裕のある時に、予め頼んでおくと、蛇口を出しっぱなしの状態でお湯を張っておいてくださいます。
P1020332.jpg


見てください、うっすらエメラルドグリーンなのが分かりますか何も加えない100%ピュアなお湯は、常にエメラルドグリーン
P1020353.jpg


それと、にゅるにゅるの肌ざわり。何というか・・・油膜が張っているみたいな感触です。硫化水素臭もかなり強めです。奥静岡では、以前行った梅ヶ島温泉のお湯の良さに感激しましたが、赤石温泉のお湯も素晴らしいものでしたよ。
P1020304.jpg
※源泉名:井川赤石1号温泉、泉質:単純硫黄泉、pH:9.5、成分総計:674mg/kg


蛇口もしっかり錆びちゃってます。この黒さが、濃厚さを物語っていていいですね。
硫化水素イオンの含有量も1kgあたり、12.6mgとなかなか。
P1020380_20161231205841937.jpgP1020388.jpg

湯船に溢れるお湯を眺めながら、入浴できるのは幸せです(⋈◍>◡<◍)。✧♡
P1020161.jpg

家族風呂の露天風呂から外を見てみると
雲がかかった山々、湖・・・山の奥地でひとり入浴していることを改めて気づかせてくれる眺めに癒されますP1020347r.jpg

ちなみにね、こちらは女湯の大浴場です。ほとんど透明ですが、朝の張りたてのお湯はもっとグリーン。
「常連さんの中には、このグリーンの一番湯を楽しみに泊りにくる方もいるんですよ。」白樺荘のスタッフの方が教えてくれました。
P1020226.jpg

大浴場の露天風呂は、内湯と比べて狭い分、お湯がにゅるにゅるでグリーンがかっていました。
でも、やっぱり、私は家族湯が一番感動したなぁ。
P1020225.jpg


湯上がりは、食堂らいちょうで。。
P1020285.jpg


キンキンに冷えたビール。
うっめ~ヽ(´∀`)ノ
P1020253.jpg


素泊まり1泊4000円。
決して豪華ではないけど、かけ流しのにゅるにゅる温泉と、自然の美味しい空気を満喫。
私にとっては、最高のクリスマスイヴでした

ありがとう。

「赤石温泉 白樺荘」
住 所 静岡県葵区田代1110-5
電話 054-260-2021
営業時間:
日帰り入浴:4月から11月まで10:00~18:00、12月から3月まで10:00~17:00
定休日 毎週火曜日
料金 510円

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
今年も1年ありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*   
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/906-76e717fb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

で、いきなりにゅるにゅるのお年玉!

全日本にゅるにゅる教団を預かる身としては、見逃す訳にはいけません。
早速、お伺い致します。

しかし、都内から5時間とは...😅
Posted by ぜんちゃん@温泉流離人 at 2017.01.01 06:02 | 編集
新年、おめでとうございます。

赤石温泉。
静岡県1、2と評されながらアクセスの悪さから二の足を踏んでいた旧施設が
2009年6月に閉鎖されるという報を受けて居ても立ってもいられず、延々と
隘路を遡って訪れた思い出の温泉です。
YOOMIさんも紹介されているように淡く緑色掛かったぬる湯からは香ばしい
玉子臭が立ち上り、身体全体を包む強いぬるぬる感が絶品でした。
新施設になってからは湯遣いが循環併用式となり、かつての浴感は失われて
しまったと伺っていましたが、掛け流しの家族風呂があるんですね。
現状ではなかなか遠征も叶いませんが、機会があれば訪れたいと思います。

こんな私ですが、本年も引き続きよろしくお願いいたします。
Posted by 単純硫黄泉 at 2017.01.01 09:46 | 編集
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
新年から、にゅるにゅるとエメラルドグリーンの記事を
目にして、今年もいい温泉に巡り合えるように思える、
いい景気付けになりました(笑)
Posted by 湯次 at 2017.01.02 01:36 | 編集
ぜんちゃん@温泉流離人 さん

あけましておめでとうございます(≧▽≦)
白樺荘、よかったですよ~。この周辺の湯もなかなか見逃せませんw
都内から休憩カットすれば4時間でいけますよー。(いずれにしても遠い・・・)

昨年は、温泉巡りもままならない程、ばたばたとしていましたが、
ぜんちゃんには、何度かお会いできてうれしかったです。
それと、退院後はお気遣いいただいてありがとうございますした。
念願の一心太助にも行くことができたしね!

2017年度こそは、ちょっと身軽に湯活動を再開させたいです。
今年もよろしくお願いします!!
Posted by YOOMI at 2017.01.02 10:36 | 編集
単純硫黄泉さん

あけましておめでとうございます。
今、関西の実家に帰ってきました。

旧施設には、行っておけば良かったと今さらながら、後悔しています。
さすが、単純硫黄泉さん。2009年に行っておられるのですね。
2016年度は環境が大きく変わり、なかなか湯めぐりを毎年のようにできませんでした。
ただ、昨年は念願だった夢が叶い、今年形にできそうです。

お互い、環境の変化はあり、なかなか自由に遠征や数泉はできないかもしれませんが
一湯、一湯を味わいながら、マイペースに今年も湯めぐりを楽しみましょうね。
今年も、引き続き、よろしくお願いします。
Posted by YOOMI at 2017.01.02 10:43 | 編集
湯次さん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

赤石温泉、すごく良かったですよ。
私も人から勧められたのですが、そのにゅるにゅる度に驚きました。
素泊まり4000円で、館内の食堂(兼 居酒屋?)を楽しむこともできますし
ひとり旅でも充分、堪能できます♪
Posted by YOOMI at 2017.01.02 10:46 | 編集
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
ということでにゅるにゅるのエメラルドグリーンのお湯に入りたいけど東京から5時間ということは富山からだと10時間はかかるかな?
遠いな~
Posted by きよちゃん at 2017.01.02 21:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する