--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.02.13

群馬_川古温泉 浜屋旅館(日本温泉地域学会の視察♡)



昨年11月20-21日 群馬で行われた日本温泉地域学会の視察で廻った、みなかみの温泉の記録。
みなかみは個人的にも何度か訪れていますが、まだまだ未湯も多いので視察が楽しみでした。すっかり時間が経ってしまったのですが、ルポしますね。

今回の学会は宿泊ではなく、日帰りでの参加。(いろいろと事情があり。)
今から振り返っても、、、東京から群馬の日帰りはきつかったです(;'∀')
・・・うん、次の榊原温泉での学会は絶対、泊りで行こう!!

まずは、「川古温泉浜屋さん」から。
数キロ離れた場所にあり、姉妹宿でもある「広河原温泉 旅館峰」さんで宿泊して以来、三年ぶりの再訪となりました。
【過去レポ】広河原温泉

広河原温泉は川古温泉からの引き湯ですが、源泉からの距離が違っているため個々に浴感も異なりますし趣も全く違います。
広河原のおふろは、玉砂利が敷き詰めてある風情ある浴室。泡つきも良かったです。(群馬で感動した一湯)
そして、浜屋旅館さんのおふろは、露天風呂の景観が壮大でした。

P1400531.jpg


野天風呂は、渡り廊下を通った先に♪
P1020033.jpg

浜屋さん名物の野天風呂☆
秋の紅葉をバックに、学会のお湯友さんがモデルになってくれました。
P1020021.jpg


P1400565.jpg


川古温泉のお湯は、ほのかな石膏臭と細かい泡付きがあります。露天風呂は広いので、「峰」のような泡付きはありませんでしたが、それでも源泉から直接投入される39℃のお湯はフレッシュでした。
川古温泉浜屋
※川古温泉 浜屋の湯、泉質:カルシウム・ナトリウムー硫酸塩泉、泉温:39.9℃、pH:7.9


露天風呂からは山の稜線が綺麗に望めます。
「く~、きもちいい。」
P1400562.jpg

内湯。女性専用です。
P1020037.jpg



そして、バスで次の目的地に向かったのでした。


ブログを書いてるだけでも、そろそろ、温泉禁断症状が・・・
まとまった休みが出来たので、3月は東北にいってきます(^^)/
温泉放浪記。
プランたててる時間が一番たのしいです♪


*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
ぽちっと押してね。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*   

「川古温泉 浜屋旅館」
群馬県利根郡みなかみ町相俣2577-1
0278-66-0888
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/913-cc2f992f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
一昨年ここで連泊してのんびり至福の時間を過ごしました♪
ぬるめなので思わず寝てしまいます(^^)

私も3月に山形の秘湯の宿に連泊します。
Posted by きよちゃん at 2017.02.14 21:09 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2017.02.17 16:05 | 編集
きよちゃん。

おーーー!
実は、3月わたしも山形連泊です(笑)
のみ不可の宿で未湯の所をちょこちょこと。
そして、鳴子でフィニッシュです★
Posted by YOOMI at 2017.02.26 13:56 | 編集
鍵つきコメント様

学会でお会いできるのをたのしみにしています^^
久々にお会いしたいですね。
で、お察しのとおり、本ももっていきますw


Posted by YOOMI at 2017.02.26 13:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。