--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.03.19

ご厚意温泉(濃厚な湯の華)


和歌山の湯めぐり日記。

以前、入浴させていただいた施設所有の温泉です。

10人ぐらいは余裕で入れそうな大きな岩づくりの浴槽がひとつ。
今から20年ごろ前からあったらしいのですが、
当時と殆どを形を変えず、ひっそりと存在していました。
P1040598.jpg


お湯はぬるめの33.4℃で、塩ビ管からお湯が自噴でこんこんと溢れています。
P1040495.jpg


排水溝のまわりには、毛足の長い湯の華がべったりと覆っています。
ちょっとカラフルな色じゃないですか。
長年の蓄積を感じさせれくれます。
P1040501.jpg


桶に溜めてみると、こんな感じですぐに溢れるぐらい勢いがいいです。
P1040584.jpg


このときは、施設の方の時間の都合で、持参の桶に溜めて源泉直で入浴させていただきました。
ほんのわずかに硫黄の香りがして、口に含むと甘い味がします。
桶は狭いですが、柔らかいすべすべのお湯に触れているだけで、ありがたいです。
施設3


ほんとに、いいお湯を
ありがとうございました



ランキングに参加しています。
ボタンを押して応援してね!!

にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/931-e36792ed
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コレは、正にどストライク。
鼻血が噴き出て来ました...🤣
Posted by ぜんちゃん@温泉流離人 at 2017.03.20 07:16 | 編集
ぜんちゃん@温泉流離人

ぜんちゃん、おはようございます。
↑このコメント、笑ってしまいました・・・w

トタンの朽ち方と湯の華の濃さが
まだ、渋いですね(*'▽')
Posted by YOOMI at 2017.03.21 11:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。