2017.03.21

1年ぶりに・・・(^^♪



和歌山の湯めぐりの途中、オーナーのご厚意でこちらでも入浴させていただきました。
前回の訪問は4月でしたがその時の記録はこちらです↓

前回訪問記


まるで洗濯機のなかで入浴しているかのようにざぶざぶと溢れるお湯と、
ぬるめの温度がちょうど心地よかったのを記憶しています。


今回は3月ともあって、若干、温度が冷たく感じましたが、
それでも、やっぱり豪快・完全放流のインパクトは変わらずでした。
P1040488.jpg



湯船からは緑色に輝く窓が見えて、見た目にも美しいおふろ。
円柱の真ん中から、あたたかいお湯が出ています。
床には湯船からのオーバーフローの湯がしたたり落ち、波模様。
おんせんG2



この日は、午前中に幾つかの有料温泉施設も廻ったのですが塩素臭が強くちょっぴりガッカリでした。その反動もあったのか、オーナーのお湯に入れていただき、なんだか身体ごと清められるような思いでした
P1040434.jpg



おまけ

那智勝浦の街中でパイプから温泉が自然に出ている場所です。今回、偶然、朝10時半ごろ近くを通りかかり、お湯が出ている光景に遭遇しました。(お湯が出るのは一定の時間限定です。)ちょうど温泉で洗濯をしているお母さんを見かけ、なんだけほのぼの♪しっかりした玉子臭がして、ぬるめ。この辺りの温泉の良さを改めて実感しました♪♪
P1040417.jpg

熊本の満願寺温泉、岡山の奥津温泉、長野の沓掛温泉などもそうですが、
人々の生活のなかに温泉が自然に溶け込んでいる・・・・
これって、わたしにとってはすごく新鮮で、貴重な文化だなって思います。
P1040421.jpg



この場所、観光マップにも載っているんで、
こちらの近くに寄ったら行ってみてください(*'▽')


♪♪-----
ランキングに参加しています。
ボタンを押して応援してね!!

にほんブログ村
♪♪-----

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/933-86ab665d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんな立派なお風呂が個人所有とはなんともうらやましい限りですね。
我が家の庭からも温泉出ないかな~(^^♪
Posted by きよちゃん at 2017.03.21 21:03 | 編集
きよちゃん。

ほんとうに。
蛇口をひねると硫黄臭がしたら、どれだけ幸せなのかしら(*ノωノ)
Posted by YOOMI at 2017.03.23 14:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する