--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.12.20

鳥取_吉岡温泉 下湯



さようなら吉岡温泉共同浴場シリーズ。

次は、下湯です。

基本的に上湯も下湯も源泉は同じですが、何が違うかというと見た目。
上湯の方が浴室の造りがレトロで下湯もシンプルな造りです。

今回はこのためだけに、遥々東京からやってきたので、じっくりと浸かりますゾ!!
P1150365.jpg


「ガラガラガラ・・・・」
昔ながらのスライド式の扉を開けると、大音量の演歌が耳に飛び込んできます。番頭にはサングラスをかけた渋めのお父さんがテレビを観ながら、同時にラジオで演歌を聞いておられました。(何とも器用な・・・・。)
P1150344.jpg


「あの・・・・お風呂にはいりたいのですが。」
不愛想なお父さんに恐る恐る話しかけるわたし。久々の外部からのお客だったのでしょうか?お父さんは一瞬きょとんとした顔つきで私を眺め、そのあと笑顔になって料金を伝えてくださいました。
P1150355.jpg


脱衣所でも「津軽海峡冬景色」を聴きながら・・・( *´艸`)
P1150340.jpg


さて、浴槽はとってもシンプルなコンクリート造りです。上湯よりも肩の荷がおりた庶民的なお風呂と言った感じ。そこにひたひたのお湯が張られていましたよん♪
P1150328.jpg


湯口は奥の太いパイプで、浴槽の中で空気に触れることなく、ぼこぼこと新鮮お湯が出ています。浴感は上湯と同じくシャキッと身体が締まるような熱い湯で、無味無臭の単純温泉。この辺りのお湯は冬に入るととっても温まり気持ちがいいです(^^♪
P1150337_20171220171121ca1.jpg


最後は足湯でもう1回あたたまり~。
P1150324.jpg


いや~、本当に来れて良かったです、吉岡温泉

鳥取のこの辺りの湯は、久しく廻っていませんでしたが、
他にも、浜村温泉共同浴場が地元専用になっていたり、木島温泉の家族風呂がなくなっていたり・・・
2012年と比べて、たくさん変化がありました。

定期的に廻らなければいけませんね。
温泉(特に共同浴場)は絶えず変化していくから。うんうん。


。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   
ブログランキングに参加しています。
温泉ボタンをぽちっと押してね★

にほんブログ村
.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+

「吉岡温泉 下湯)」
住所:鳥取県鳥取市吉岡温泉町142
営業時間:13時~22時
料金:200円
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/995-ea59b1e0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
吉岡温泉共同浴場が統合リニューアルですか
鳥取の貴重な鄙び温泉地だけに残念です
立て直されたらまた行ってみたい小じんまりした温泉街でしたね
小さなお宿がたくさんあったのを覚えています
次は宿泊で行こうかな
Posted by OJ at 2017.12.22 22:58 | 編集
OJさん。

こんにちは。
そうなんです、共同浴場が2つ統合されて大きな施設に変わります。
まるで下風呂の共同浴場みたいですね。
わたしも一度、吉岡で泊まりたいなぁと思ってます。
下湯の横の「おかじま」さんが気になります。
Posted by YOOMI (金 裕美) at 2017.12.25 14:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。