--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.12.22

鹿児島_指宿温泉 吟松



指宿 砂蒸し風呂から徒歩3分、海辺に面した道路沿いに
幾つか中~大型規模旅館が立ち並びますが、その中でもひときわ大きく目立つのが

「花の温泉ホテル 吟松」さん。

砂蒸し風呂「砂楽(さらく)」が目と鼻の先という好立地で、温泉も砂蒸し風呂から源泉を引いてらっしゃいます。
今年11月初旬に泊まってきましたので、その時のレポを^^
P1140890.jpg


こちらにお世話になろうと思った究極の理由は、こちらのお宿のウリのひとつでもある「最上階の露天風呂」。海を見ながらゆったりと露天風呂に浸かりたかったからなんです。お風呂からだけでなく、お宿の裏口を開けると「目の前が砂浜~~!!」っていう夢みたいなシチュエーションを楽しめるんです。なんか和むなぁ~。
P1140884.jpg


砂浜ではホットコーヒーを注いでくださり、お泊りのお客さんは無料でいただくことができます。
P1140880.jpg


涼やかな潮風を頬に受けながらいただく熱々のコーヒー、身体をほっこりと包み込む日差し・・・・しあわせだなぁ。
P1140881_20171221170821c6b.jpg


最上階にある露天風呂からは、錦江湾を一望できます。特に夕暮れどきに空に浮かぶ、薄いブルーとピンクのグラデーションはたまらなく美しいです。あ~、疲れも吹っ飛ぶ!
P1140746.jpg


くぅ~”(*>ω<)o 
たまらないねぇ。絶景×温泉。
P1140738.jpg
※泉質:ナトリウムー塩化物泉、泉温:72.9℃、pH:6.4、成分総計:11,300mg/kg(カルシウム 487.6mg メタイケイ酸 296.3mg)


お湯は成分総計1万超えの濃いめの塩化物泉。なめるとちょっぴり苦みと塩辛さが口に残ります。
P1140731.jpg


露天風呂の次にお勧めしたいのは畳敷きの大浴場。10人は余裕で浸かれる大きな浴槽ですが、お湯がいたって新鮮でした。飲泉許可も取得されているようで、肌ざわり、香り・・・鮮度の高い状態でお湯を楽しめます。
P1140816.jpg


これだけ広い内湯で、何も加えない源泉かけ流しを味わえるのは、湯量豊富な指宿マジックなのでしょうか(*'▽')
P1140823_20171221161115fb3.jpg


貸切の家族風呂でも、この新鮮なお湯を楽しめます♪
朝一に溜めたばかりの湯は、ほんのりと黄色がかっていて本当に綺麗です。
「あーーーもう帰りたくない。」
久々に鹿児島の極上温泉に身を包まれた私は、既に帰りたくない病になってしまってました。
P1140863.jpg


朝食も夕食も超ボリューミーです。旅の朝にいただく豚汁がほっこり美味しすぎましたぞ♡
P1140872.jpg



吟松さんの素晴らしいのは、もちろん、露天風呂からの眺めもそうなんですが、
これだけ大きな規模の旅館なのにもかかわらず、
しかもこの日は3連休で泊り客が多かったのにも関わらず、
温泉が新鮮な状態で楽しめること!!

泉質重視な私は、やっぱり、これに尽きます。

前回の指宿を訪れた時は、共同浴場を中心に湯めぐりしていたので、
旅館のお湯は殆ど堪能せずに終わってしまいました。
そういう意味でも、今回、指宿温泉の質の高さを再認識する良い機会となりました。

。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   
ブログランキングに参加しています。
温泉ボタンをぽちっと押してね★

にほんブログ村
.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+


「花のホテル 吟松」
住所:鹿児島県指宿市湯の浜5丁目海辺の天然砂むし温泉隣
TEL:0993-22-3231
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/996-537074da
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。