FC2ブログ
2017.12.25

鳥取_宝温泉



今回、鳥取の湯めぐりでどうしても行きたい銭湯が1つありました。
2012年に1度フラれたっきりになっていた市内の激渋銭湯

「宝温泉」

湯めぐりをしていると、運が悪くパイプの故障や臨時休業などのアクシデントで
浸かれないことが往々にしてありますが、こちらもそうでした。

宝温泉のレトロな外観を物欲しげに眺めながら、しぶしぶと帰路についた思い出があります。

「さあ、今度こそ入るぞ!」
玄関に男女別の暖簾が掲げてあるのを見て期待もひとしお。
P1150372.jpg


オープンしているのを確信した私は、(嬉しさのあまり)番台のおばあちゃんに奈良から車で宝温泉に入れることを楽しみに来たことを一生懸命話してしまいましたw その様子に親しみをもってくださったのか。「うふふ。若いっていいわね~、わたしも若い頃は奈良にもよく旅行にいったわ。」とおばあちゃん。昔旅好きだったというおばあちゃんは笑顔で旦那さんと行った旅行のことを話してくださいました(^^♪
P1150390.jpg


みてください、この脱衣所の風情木造のロッカーとレトロな体重計がいいですね。興奮ぎみの私はさっきまで鼻水がずるずるで調子悪かったことを忘れていました^^スイッチが入るといつもそう♪♪
P1150386.jpg


いよいよ浴室とのご対面~
広いタイル張りの浴室に、鄙びた四角い湯船がポツン。鹿児島にある温泉銭湯にも似た雰囲気です。(・∀・)ニヤニヤ
P1150380.jpg


お湯は29.3℃の塩化物泉を沸かしてらっしゃいます。沸かしているためか、香りや肌ざわりは余り個性があるわけではありませんでしたが、冷え切った身体を芯から温めてくれました。また、この渋い浴室の風情にどっぷりと浸ることが出来ましたので満足、満足
P1150383.jpg
※泉質:ナトリウムー塩化物・硫酸塩泉、泉温:29.3℃、pH:7.3、成分総計:1711mg/kg


やっと入れた宝温泉( *´艸`)
じらされた分、感激も大きかったです。

お湯と番頭のおばあちゃんとの会話にほっこりあたためられます。

(近くにこんな温泉銭湯があったらなぁ。)なんて思いながら、
遠~い自宅に戻りましたとさ。


。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   
ブログランキングに参加しています。
温泉ボタンをぽちっと押してね★

にほんブログ村
.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+

「宝温泉」
住所:鳥取県鳥取市吉方温泉3丁目601−3
営業時間:16時~22時
料金:400円
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/997-e7ece690
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
吉岡温泉下湯も こちらの宝温泉も名前だけは知ってるけど 同じく入ったことがありません。
わざわ遠くから ユミちゃんは入りに来るのにね。
渋いですねー。
どちらもチャレンジしてみたいです。

お返事遅くなりましたが ブログのリンク掲載OKです。
お願いします。
Posted by 山陰の日々 at 2017.12.30 11:05 | 編集
山陰の日々 さん。

自分の目で見ないと気が済まない性格で(;'∀')
宝温泉は臨時休業日にバッティングしたので、なおさら、行きたい度がアップしました。
鳥取市内銭湯では、日乃丸温泉の浴感が好きです。
山陰はいい温泉がいっぱいですよね。
Posted by YOOMI (金 裕美) at 2017.12.31 11:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する